SCRAMBLE

SPORTS  /  2018.07.13

704137

西武vsオリックス!激闘と涙の試合の行方は…?

こんにちは。香澄明希です。
野球観戦が大好きで、プロ野球についてのコラムを書かせていただいています。
本日は6月28日にメットライフドームで行われた、埼玉西武ライオンズ対オリックスバファローズの試合のリポートをさせていただきます。

パワープレートを初体験!

先週、前日6月27日のライオンズ対バファローズ戦をリポートしたのですが、延長12回の結果3対3で引き分けで終わってしまい続きが気になり…。

翌日の28日も急遽メットライフドームに。

メットライフドームは西武球場前駅を降りるとドームが見え、改札を出たすぐのところから売店が広がっています。

この日は、選手プロデュースグルメの「メヒア選手のパワープレート」を食べると決めていたので宮木牧場さんに一目散。

メットライフドームには何十回と来ていますが、メヒアのパワープレートは昨年まで球場の周りのグルメワゴンエリアでしか買えなかったこともあり、まだ1度も食べたことがなくて…。

とても人気があることは知っていたので、ずっと気になっていました。

パワープレートを買ったら、メヒア選手のステッカーをいただきました☆

更に、グッズ売り場も改札からドームの入り口までにいくつかあるのですが、

入り口とは逆側にドーム沿いをぐるっと歩いていくと…。

フラッグスという大きなオフィシャルストアもあります。

ここは、ライオンズのオフィシャルストアの中でも最も豊富に商品が取り揃えてあるので、早めに球場に着いた際はのぞいてみることをおすすめします。

もちろんドーム内でもメガホンやタオル、さらにはビジターグッズも売っています!
私はこの日は3塁側から。

入るとすぐにスタメンのパネルがあります。

私がプロデュースグルメを買ったメヒア選手は、15日ぶりのスタメン。
少し嬉しくなりました!

メヒア選手は応援歌も格好良いので、ぜひメットライフドームやライオンズの試合で聞いてみてくださいね。

こちらがメヒアのパワープレート。

ステーキ、マッシュポテト、サラダ、ごはんとバランスの良いプレート。

これは絶対ビールのみたくなる…と思ったのですが、今日は真剣に試合のリポートをするんだ、と思い留まり大きな烏龍茶を買いました。

この写真じゃいまいち大きさが伝わらないかもしれないですが…。

合成写真みたいなサイズ感。

写真を撮るときは頑張って片手で持ってみましたが、飲むときは両手で掴まないと重くて飲めませんでした…。
こんなに大きなドリンクも、球場ならでは☆

肝心の試合内容は…?

13日ぶりの出場のメヒア選手が、2打数2安打1本塁打1打点さらに四球、死球と4打席全て出塁の大活躍。

また、前日は14安打で3得点しかできなかったバファローズでしたが、この日は13安打で11得点。
ライオンズはそれを上回る18安打で14得点。

両チームとも効率の良い得点をしていました。
ヒーローインタビューは森友哉捕手。

5打数4安打3打点1本塁打。
スタメンマスクの日は攻守のリズムにのれて、打撃も好調な日が多いそうです。

さらに、2本目のタイムリー決勝点を打った外崎修汰選手も。

5打数3安打4打点の活躍。

外崎選手のご実家がリンゴ農園を営んでいることから、外崎選手がお立ち台に上がるとアップルパンチの掛け声が。
私は2回目のアップルパンチでした。

選手が本気だからこそ、ファンも真剣になる。

今回も望遠レンズを持って挑みましたが、とても印象に残った場面がありました。

3回表、バファローズの中島宏之選手が走塁中、2塁を回って3塁に向かう途中で大きな音がして倒れ込んでしまったのです。

中島選手はうずくまりながらも這い蹲って2塁に戻ったのですが、そのまま動けず担架で運ばれました。

球場に響き渡るあんなに大きな音がするくらいの大怪我で、普通だったら絶対に動けないだろうに、自分がアウトになってしまわないように2塁まで懸命に戻るところを思い出すだけで、いまだに涙が出ます。

球団から肉離れとの発表がありましたが、中島選手は今も復帰の目処すら報道されていません。

私たちは気軽に球場に行ったりテレビで試合を観たり、試合を観ながらあーだこーだ言ったりもしますが、選手の皆さんはあんなに必死にプレーしているんだということを改めて思い知りました。

また、この日は森慎二コーチの一周忌ということで、試合終了後今もベンチに飾られている森コーチのユニフォームがスクリーンに映されました。

森コーチは昨年、亡くなる3日前までチームに帯同しており、その後急死されました。
森コーチのユニフォームを着ているファンの方も何人も見かけました。

皆さんが、こんなにも一生懸命だからこそ、私たちもこんなに夢中になり一球に一喜一憂するということ。

野球だけでなく、現在開催中のサッカーワールドカップもそうですが、これだけ多くの人の心を大きく動かすということ。

改めて尊敬と感謝の気持ちを感じる日でした。

香澄明希(かすみあき)

スポーツ観戦が大好きで夢は始球式。
よろしくお願い申し上げます。

Twitter:@praki911