SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.11.20

27752

夜の海に大集合!常夜灯に集まる小魚の正体は?

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。

今回は戸田港の海で、ライトゲームです。

夜の海には一体どんなお魚たちが集まっているのでしょうか?

狙うは常夜灯

まずポイント探しです!
ナイトゲームのいいところは、ポイントがしっかり絞れるところ。

どこを狙うかというと…ズバリ、常夜灯!

このコラムでも何度か書かせていただきましたが、夜になると常夜灯にはプランクトンが集まり、それを食べる小魚が集まり、それを食べる大型魚が集まってきます。

弱肉強食。食物連鎖が起こるのです。

こんなふうに水面が照らされ、明るいところと暗いところがはっきり分かれていたら、もう釣れたも同然。

お魚たちがキラキラしてるのが見えます。

夜景を眺めながらキャスト

というわけで、綺麗な夜景を目の前に、ルアーをキャスト!

今回は、1g前後のジグヘッドに、1.5インチのワームを使っていきます。

明るいところにワームを落とし、食ってくるのは大体暗いところに入った瞬間。

と、さっそくアタリが来ましたよ!!!

ネンブツダイ

釣れたのは、じゃーん!!!

静岡では定番のお魚、ネンブツダイです。

東京だとあまりお目にかかりませんが、静岡東海になると、何も釣れなきゃこれを釣れ!というような安定のお魚。

細糸や軽い竿で釣ると、この子でも結構引いて楽しいんです。

カサゴ

続いての釣果はこちら!

静岡の友達が言うには、カサゴは裏切らない。だそうです。

たしかに岸際ギリギリをゆっくり引いてくると、ほぼ8割がた釣れてくれます!

この子は東京でも安定で釣れますね!

アヤメエビス

続いて、釣れてくれたのはこの子。

その名も、アヤメエビス…!!!

実はわたしも初めて釣ったお魚で、この美しさったら驚きました。

夜なのであまりキレイに撮れませんでしたが、昼間に釣って見てみたかったー!
濃厚な赤に白の線が映える、アヤメの名にふさわしい一匹。

う、嬉しいです!

夜の海は素晴らしい

釣りの時間が短かったので、今回はこれにて終了。

あまり魚種はご紹介できませんでしたが、夜の海で3魚種のお魚を釣ることができました!

これから冬に近づいてきて、陸からの釣りはなかなか厳しくなってきます。

ですが、この常夜灯を狙えば、きっとなにかお魚に出会えるはず!

サイズにこだわらないこんな釣りも、時にはおすすめですよ!

みなさんも夜の海で、小さいお魚たちにぜひ会いに行ってみてくださいね!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」