SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.12.11

49506

太刀魚テンヤはナイトが熱い!?意外な夜のメリット

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。

いよいよ年末に近づき、みなさま忙しく過ごされているのではないでしょうか。
忙しいけど釣りに行きたい!!!わたしもそんな気持ちで日々、釣りと仕事を両立させています。

というわけで、今回は今年の最後におすすめしたい、ナイト太刀魚テンヤについて、ご紹介します!

昼にやるのが主流だけれど

でっかい太刀魚が釣れる!ということで、今年の東京湾でめちゃくちゃバズった太刀魚テンヤ。

遊漁船も多数出ており、もちろん主流はデイゲーム。
しかし、ここでお勧めしたいのが、今回ご紹介するナイトゲームです。

夜の海は怖いという方もいるかもしれませんが、このナイトゲーム、いいことづくしなんですよー!

圧倒的に船が少ない

まず、一つ目の利点としては、圧倒的に船が少ないということです。

太刀魚船は、一目見て太刀魚狙ってるなーとわかるほど、群れに船が固まる傾向があるので、デイゲームだとライバルもかなり多いです。

その点ナイトゲームは、まあ人がいない(笑)

海をほぼほぼ貸し切り状態で釣ることができるんです!

水面直下5m?!

もう一つの利点は、なんと太刀魚が水面直下5mとかで釣れちゃう!ことなんです。

東京湾の太刀魚といえば、70mくらいの水深で釣るイメージがあるかと思いますが、夜の太刀魚のやる気といったらもう…!!!

10mラインには、ずっと魚探の反応があり、落としてるうちにラインをバシっと!切られることも(笑)

テンヤも軽いものに変えられるので、フォール中のアタリも楽しむことができます。

餌はスーパーでも買える

えさに関しては、スーパーでも調達できます。今回使ったのは目ざしいわし。

干してあるので餌もちもよく、意外と重宝できるえさです。

夜釣りなので、スーパーで買ってから行くことも可能◎というのが、いいところですね!

やっぱり大きい

じゃーん!!!
ということで、無事太刀魚をゲット。

テンヤで釣れる太刀魚はやっぱり大きいです。

1mを超えればドラゴンと呼ばれてた時代が、この1年で130cmがバシバシと釣れるように。

見たこともない大物がまだまだ海には潜んでいるようです。

これから寒くなりますが、年末に向けて、更なる大物に出会えますように!!!

皆様もぜひ、ナイト太刀魚テンヤ楽しんでみてはいかがでしょうか?

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」