SCRAMBLE

ANIME  /  2020.12.31

83423

待ちきれぬ…!アニメ化してほしいゲームまとめ

こんにちは、可恩です!

おうちで過ごす休日や時間が増え、今までゲームに興味がなかった人もゲームに興味を持ち始めてきています♪そんな中、ゲームをプレイをするうちに「このゲームのアニメが見たいかも…。」なんて思うこともありますよね!
そこで今回は、ゲームファンがアニメ化を熱望している作品を紹介していきたいと思います。

「あつまれどうぶつの森」

「あつまれどうぶつの森」こと通称・あつ森は、2020年3月に発売されて全世界で大ヒットした作品!

どうぶつの森シリーズの歴史は長く、根強い人気を誇っているものの、発売日と自粛期間が被ったことから、爆発的な人気となりました◎

今までのどうぶつの森とは違い、アップデート機能もあるので、飽きることなく遊ぶことができるのも魅力のひとつ!
 
2006年に一度、アニメの劇場版が公開されていますが、今回の人気でアニメを作って欲しいと思っているファンも増えたのではないでしょうか?

のんびり気ままなスローライフを描いたどうぶつの森のアニメ化…これはヒットすること間違いなしですね♪

「スプラトゥーン」

2015年に任天堂からリリースされた大人気ゲーム作品!

リリース時からかなりの人気があるものの、あつ森同様Switchでの人気が爆発的なものとなり、自粛期間で更なる人気を獲得しました。

ポップでビビッドな作風は、海外アニメさながらですし、インクを撃ち合う戦闘シーンを描くのも最高♪

バトルアニメ好きのハートを射抜くことも出来そうなので、是非アニメ化して欲しい作品です。

「十三機兵防衛圏」

本作品は、2019年11月にリリースされたアドベンチャーゲームで、数々のアワードにも輝く、注目のPlayStation4用ゲーム!

高精度なグラフィックと、13人の少年少女が織りなすストーリーが魅力的で、アニメ化のイメージが容易に湧いてしまう作品。
主人公が13人もいるので、構成には苦戦しそうですが…(笑)

私自身ゲームはプレイしていないのですが、世界観がアニヲタに刺さる世界観なので、かなりチェックしていました。

むしろアニメ化したらもっと爆発的な人気になりそうな予感しかない!

アニメ化待ったなし!

いかがでしたか?

個人的にSwitchをプレイする事が多いため、Switchのゲーム作品が多めになってしまいました(笑)

他にもスマホゲームやプレステ作品…まだまだアニメ化してほしいゲームタイトルがたくさんあります♪

皆さんのお気に入りのゲームのアニメ化が決まってくれると嬉しいですね!

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

    可恩

    元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

    Twitterアカウント→@Dreamy_Canon