SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.02.12

47152

大絶景と高級魚!どちらも手に入る!?サーフヒラメ

こんにちは、おかまりです。
今回ご紹介するのは、大人気のターゲット、ヒラメです。

ヒラメといえば、超高級魚。スーパーなどで見かけると、1枚3,000円で売られていることも。
買うには高すぎる…でも、もしも釣れるのなら、みなさま挑戦してみたいと思いませんか?

ということで今回は、ヒラメが釣れるという千葉県日立のサーフ(砂浜)へ行ってきました!

ロケーションが最高

まず、最初に目に飛び込んでくるのは、このロケーション。
サーフでの釣りはこれがたまりません。

ヒラメを狙うには、少しでも沖目を攻められるように、干潮の時間帯を狙っていきます。

潮が引くと、その分人間が海の奥の方まで歩いていけるので、有利になるのです。

今回も干潮のタイミングで海に到着。
さあ釣りスタートです!

こんな人たちに注意!

スタートだと思ったらー?

波のところから、何やら人影!

そう、実はサーフには、その名のごとくサーファーの皆さんもおいでになるのです!

なので、釣りポイント=波乗りポイントとなってしまい、いざこざが起こることもしばしば…。

釣りで使う道具には針がついてるので、投げる前に十分確認が必要ですね!

ヒラメは意外と上までくる

そして、ヒラメ釣り開始!

わたしは今回ワームを使いました。

Googleで上空からの写真を見ながら、海の色が変わっている境目を狙っていきます。
(地形の変化があるところに魚はつきやすい)

面白いのが、ヒラメってあの見た目なのにめちゃくちゃ泳ぐところ。
海底にペトってくっついて、あまり動かない。餌を待ってて、落ちてきたものを食べるというイメージですが、意外と水面下まで来たりします!

わたしも2年前くらいに、夜中イワシの群れを見つけてみていたら、凄い勢いで水面までバシャバシャ食べに来ている魚がいて、それがヒラメでした。

歯も鋭く、かなり獰猛。
ジグ、ミノー、ワームなどいろんなルアーが試せます。

ただ、甘くはなかった

ヒラメ釣り、かなり長時間頑張ったものの、アタリはゼロ。他の魚も何一つかかりませんでした。

調べたところ、ヒラメはオールシーズン釣れるには釣れるらしいのですが、冬場は河口付近で狙うのがベストなんだとか。

絶景を前に釣りができただけでも、良かったと思います!

船に乗れば、現在好調で8枚などの記録もでているヒラメ。
ただ、たまにはのんびりお散歩しながら、景色と釣りを楽しみ、運が良ければ高級魚が手に入る。

そんなサーフヒラメも、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」