SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.03.16

59121

都会の真ん中にある「宮益御嶽神社」

こんにちは。香澄明希です。
私はスポーツ観戦や辛い食べ物、スイーツの他にも好きなものがあって、そのひとつが神社仏閣参拝です。
思い立ったときに神社に行ってみたり、神社のことを調べたりするのも好きなのですが、今回は都会の真ん中にある「宮益御嶽神社」に行ってきたので、皆さまにご紹介したいと思います。

渋谷駅から徒歩5分にある神社

私の中で都会といえば渋谷。高校生の頃から憧れていた街です。

高校生の頃は渋谷に行ってもひたすらお買い物をしてカフェに行くだけだったのですが、なぜか渋谷に行くと元気になって、渋谷はパワースポットだと勝手に思っていました。

実は大人になってから宮益坂を通るたびにこの鳥居が気になっていたものの、あまりに通り沿いにあるため中々お参りする勇気が出ず、今年に入ってやっと勇気を出してお参りすることができました。

御祭神は日本武尊さま、秋葉ノ神さま、大国主神さま、菅原ノ神さまで、室町時代の初期に創設されたといわれている歴史ある神社だそうです。

一つめの鳥居をくぐると長い階段、登りきると二つめの鳥居があります。

三つめの鳥居をくぐると、いよいよ社殿です。

こちらの神社の狛犬は日本オオカミで、ものすごい迫力でした。

お参りをしたあとにおみくじをひくと、大吉でした。
番号を筒からひいて伝えるタイプで、三と書かれていたので大吉ではなさそう…と勝手に思っていたのですが、いただいたおみくじを見て嬉しくなりました。

神様からいただいたお言葉をしっかり胸に留めて生活していこうと思います。

また、二つめの鳥居と三つめの鳥居の間には宮益不動尊というお堂もありました。

こちらは昔から「炙り不動」と呼ばれていて、苦しみや病気を炙り出して下さったり、札炙り不動として富を倍々に殖やすとも伝えられているそうで、私もお札を炙らせて頂きました。

神社やお寺に行ったことをSNSにアップすると、何をお願いしましたか?と聞かれることが多いので一般的に神社やお寺はそういうところなのかなとも思うのですが、私は何か願いごとがあるときに神社に行くというより、自分の考えていることや思っていることを整理したいとき、頭や心の中でもやもやすることがあって心が晴れないとき、すっきりしたいときにお参りしています。

神様にご挨拶をすると、ここに来られて良かったという感謝の気持ちがわいて、とても満たされた気持ちになるんです。

ただし、こちらの宮益不動尊ではお金持ちになりますようにというお願いもしっかりさせて頂いたので、私のようにすっきりしたいときに神社やお寺にお参りする習慣がある方や、お金持ちになりたい、苦しいことや病気を治したいというお願いごとがある方にもぴったりかなと思います。

勇気を出してお邪魔してよかったと感じているので、皆さんも良かったらこちらにお参りしてみて下さい。

宮益御嶽神社(みやますみたけじんじゃ)

住所:東京都渋谷区渋谷1-12-16
電話番号:03-3407-7722