SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2021.05.06

62429

Seventeenモデル「瀬戸琴楓」仕事も勉強も部活も全力で!

「ミスセブンティーン2019」のグランプリを受賞し、『Seventeen』の専属モデルを務める瀬戸琴楓さん。4歳からモデルとしての活動を始め、現在15歳。この春に高校生となり、さらなる飛躍が期待されます。そんな瀬戸さんに独占インタビューしました!

ーーモデルになったきっかけは?

瀬戸:もともと三重に住んでいたんですが、その時に近くのデパートで毎年やっているオーディションがあったんです。

4歳の時にそのオーディションに父が応募してくれて、グランプリを獲ったのがきっかけです。

ーー2年前、ミスセブンティーンに選ばれた時の感想は?

瀬戸:『Seventeen』は私の中で雲の上の存在だったので、正直あまり自信がなかったんです。だから合格したっていうのを聞いた時は本当に驚きました。

事務所で「1」と「7」のローソクが立ったケーキで祝っていただいたんですけど、その時に「えっ、誕生日じゃないし、私、まだ17歳じゃない…」って言ってしまって(笑)。

「セブンティーン」って気づいた瞬間も「・・・」みたいな感じで、ちょっと信じられなかったです。
でも頑張らなきゃなって、そこで前向きな気持ちになりました。

ーー趣味はなんですか?

瀬戸:風景の写真を撮ることです。

「#琴カメ」というハッシュタグをつけて、空や花の写真をInstagramに投稿することもあります。

写真はスマホや自分のデジカメ、母のミラーレスを借りたりして撮ってます。

人も撮ってみたいと思うんですけど、やっぱり見ていてすごく癒されるので風景の写真が多いですね。

ーーInstagramや動画サイトで見たんですが、マカロン作りがとっても上手ですね。作りはじめたきっかけは?

瀬戸:外出自粛期間中に何かを作りたくって、もともと料理は好きなんですけど、せっかくなら凝ったものを作りたいなって思って。
家族みんなマカロンが好きなので、「作ろう!」って思ってはじめました。

ーーマカロンを上手く作るコツは?

瀬戸:卵を冷蔵庫に入れておいて、冷えたまま卵白を泡立てることです。ねっとりコシが出るくらい泡立てるのがポイントです。

ーー特技はなんですか?

瀬戸:何にでも挑戦することです。基本的に前向きな考え方なので「とりあえずやってみよう!」みたいな感じで何でも挑戦してます。

ーー最近挑戦したことは?

瀬戸:高校で部活に入ったことです。中学では吹奏楽部に入ってたんですけど、高校ではマネージャーとして女子バスケ部に入りました。

運動は好きなんですけど、運動神経はあまり良くなくって。特に球技が苦手なんですけど、見るのは本当に好きで。バスケのルールもちゃんとわかってる訳じゃないし…ってことで入るのをめっちゃ迷ったんです。

でも友達が誘ってくれたり、母も高校でバスケ部に入っていたのもあって入部しました。

ーー学校と仕事の両立は大変じゃないですか?

瀬戸:そうですね…部活も勉強もお仕事も、ってなるとちゃんと出来るのかなって。でも「高校生活は1回だし!」と思って部活にも入ることにしました。

ーー忙しくてお家で休む時間もなさそうですね…。

瀬戸:いや、休みます(笑)。テレビを見たり、あとはドラマや映画やアニメとか映像作品を見るのが好きなので、それ見てお家でゆっくりしてます。

ーー最近ハマっていることは?

瀬戸:アニメ見るのにハマってます。

最近は部活アニメっていうんですか?それこそバスケ部とか、ダンス部・バレーボール部だとかそういう運動系のアニメをよく見ます。

ーーSeventeenモデルから選抜された「Seventeenダンス部」でも活動されていますね?

瀬戸:小1から小6までダンスを6年間習ってたんですけど、久しぶりに踊って、それもお遊戯会みたいなのじゃなくて本格的なダンスだったので「わっ、こんなにダンスってきつかったっけ!?」って思いました。

でも、みんなで踊っていてダンスが揃ったりすると達成感がすごくあるんです。

めっちゃ汗かくし、すごく体力的につらいときもあるんですけど、その達成感を味わいたいので頑張ってます。

ーーモデルとして普段から気をつけていることは?

瀬戸:肌が荒れないようにすることです。

ーー食べ物やスキンケアは気にしてますか?

瀬戸:そうですね。野菜を摂ったりしてます。あとは、どんなに夜遅くて眠くても毎日スキンケアは必ずしてます。
1日手を抜いたら荒れそうなので、こわくって。乾燥肌なので保湿重視です。

ーー今後の目標、やりたいことは?

瀬戸:ずっとモデルでスチールが多かったんですけど、将来は演技がやりたいですね。
2年前ぐらいから演技のレッスンに行っていて、すごく楽しいです。

ーー演技で難しいところは?

瀬戸:自分ではやってるつもりでも伝わっていないことが多いですね。そこに苦戦してます。

ーー今後どんな作品に出てみたいですか?

瀬戸:映画に出てみたいです。2時間の間に人を感動させられるってすごいな、って思うので。
私も誰かを感動させられるようになりたいです。

瀬戸琴楓(せと ことか)

2005年生まれ。2019年より『Seventeen』専属モデルを務める。

▼瀬戸琴楓さんSNS
Instagram:kotoka_official

    SCRAMBLE編集部

    SCRAMBLE編集部のアカウントです。
    インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。