SCRAMBLE

ANIME  /  2021.05.14

65015

取っ付きにくいけど…観たら絶対ハマれるアニメ!

こんにちは、可恩です♪

思うようにお出かけが出来ない日が続き、観たいアニメ作品もさすがに底を尽きてきた…なんて方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、ストーリーや雰囲気、膨大な話数やシリーズ数から観るのを避けてきたけど…観たら絶対にハマれるような"神作品"をいくつかピックアップしてみました!

「機動戦士ガンダム」シリーズ

40年以上の歴史がある作品で、最早どこから手を付けていいか分からないほど膨大なシリーズがリリースされているガンダムシリーズ!

一定層人気もあるし、度々話題にはなるけど、どうしても腰が重くなってしまう作品であることも事実ですよね…。
特に、女性からしてみたら「ロボット」という設定自体に興味を惹かれなかったりする場合もあると思います。

しかし…観る順番、入る作品によってもハマれるかどうかが左右されるのもガンダムシリーズの特徴なんです!

まず、私が初めに見る作品としてオススメしているのが「機動戦士ガンダムSEED」シリーズなのですが…こちらはガンダムシリーズの元となる「宇宙世紀シリーズ」とは別軸の「アナザーガンダム」と言われるジャンルで、ガンダムの世界観を元に別の世界軸を描いた作品のひとつとなっています。

「アナザーガンダム」だけでも様々な作品がある中で「機動戦士ガンダムSEED」シリーズをオススメする理由は、なんと言っても"分かりやすさ"にあります!

今までの歴史を知らなくてもフラットにひとつのアニメ作品として楽しむことができますし、楽曲も名曲揃い、そしてなんといってもキャラクターのカッコよさやストーリーの分かりやすさが際立つ作品でもあるんです♪

更に、ガンダムシリーズの魅力はやはり人間ドラマにあるのですが(単なるロボットアニメではない)、その人間ドラマも切なく、万人に分かりやすく描かれています!

この「機動戦士ガンダムSEED」シリーズをすんなりと楽しむことができれば、他のガンダム作品も楽しめること間違いなしです◎

「攻殻機動隊」シリーズ

攻殻機動隊シリーズも歴史のある作品で、その歴史は既に30年以上にもなっています!

ガンダムの先入観と同じで、ネーミングから「ロボットアニメ」というレッテルを貼っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、攻殻機動隊シリーズはガンダム以上にロボットアニメではありません!
ジャンルはSFであるものの、登場するのはほとんどが義体化された人間、つまりはアンドロイドで、義体化されたハードボイルドなキャラクター達が事件の謎を追っていくストーリーが魅力的な作品なんです◎

そもそもの作風を勘違いしている人も多く、定期的に新作がリリースされてはいるものの、一番人気なシリーズが少し古い作品でもあるためまだ手をつけていないと言う方も多いのではないでしょうか?

私もずっと勘違いしていたのですが、知り合いに同じようなプレゼンをされて見始めたのがきっかけでハマることができました(笑)

初めに観るなら「S.A.C」シリーズが世界観や設定を認識する上でオススメです!
その後は映画作品もたくさんあるので見応えもたっぷり。ハマることが出来れば、かなり満足のできる作品になると思います♪

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ

取っ付きにくい作品といえば、必ず名前の挙がるジョジョの奇妙な冒険シリーズ!

独特な世界観や作画から取っ付きにくかったり、漫画シリーズで挫折してしまった方も多いと思います。
私も漫画シリーズで挫折してしまい、しばらくの間手付かずの状態だったのですが…まさかのアニメシリーズでどハマりすることが出来ました♪

原作の漫画シリーズを追っていた方からしたら物足りない部分もあるのかもしれませんが、ジョジョシリーズ初心者なら絶対にアニメシリーズから観ることをオススメします。

ジョジョシリーズといえば、キャラクターもたくさん登場しますし、能力やスタンドも目まぐるしく登場するので、全てを理解するのは中々難しかったりしますよね…!

しかし、アニメシリーズではびっくりするほど丁寧に解説をしてくれるので何の予備知識がなくても楽しむことができます◎

少々テンポ感が早くて、ついて行けない方もいるかもしれませんが…そこさえ乗り越えることができればしっかりハマれるはず!

現在は5部までアニメ化されていますが、先日6部の制作が発表されました。
履修するなら6部をアツい気持ちで楽しむことができる今がチャンスかもしれないですね♪

実体験を踏まえた上で…!

いかがでしたか?

上記で紹介した作品は、アニメ好きな私でも見始めた当初は「取っ付きにくいなぁ…。」「話数多いなぁ…。」と腰が重かった作品だったんです!

しかし、様々な方に背中を押してもらい、見始めた所…びっくりするくらいハマることができました♪

この記事が誰かの重い腰を上げるきっかけになれば嬉しいです。

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

可恩

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

Twitterアカウント→@Dreamy_Canon