SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.05.14

62018

銀座で発見!老舗釣具屋さん『SABALO』がアツい!

こんにちは!おかまりです。

さて今日は、最近見つけたお洒落な釣具屋さんをご紹介。

チェーン店とは違ったプロショップの魅力をご紹介します。

銀座の一角に…釣具屋さん?

今回訪れたのは、銀座の一角に佇む釣り具屋さん『SABALO』。

わたしも釣りを始めてから、釣具屋さんはいくつ通ったかわかりませんが、銀座のおしゃれな街中に、老舗釣具屋さんがあるなんて。

しかも、外観はネオンのいかにも、古着屋さんやステーキ屋さんのような、米国風な雰囲気が漂います。

んーなんかもうおしゃれ。本当に釣具屋さんなの??

竿が作れる…!?

店内に入ってみると、そこはもう宝の山!!!驚きました!!!

海フライと石鯛釣りをメインにした釣具屋さんですが、アイテムの量は半端ない!!!

そしてなんといっても、竿をお店で作っているような場所なので、竿作りの素材となるものがたくさん!

竿のブランクや、グリップ。ガイドなどのパーツも全部揃っています。
コルクグリップなんか、自分の好きなコルクを組み合わせて、いかようにでもデザイン可能。

あとは、竿を作るための初心者キットも店員さんが完全セレクト。セットで2万円ほどでゲットできちゃいます!

竿を作るなんて、夢のまた夢…と思っていたわたしですが、なんかここにいたら、自分でも作れそうな気がしてくる…!

小物もおしゃれ

竿はまた次の機会に取っておくとして、今回わたしはネッグゲイターを購入。

てかこの柄、おしゃれすぎませんか…?!

普通の釣具屋さんでは、まず手に入らないような海外系統のブランド(名前を忘れてしまいました)もので、アウトドアシーンが盛り上がっているこのご時世でも人と被らない!

その他、プロショップならではの痒い所に手が届く品揃えの数々や、なんといっても店員さんは釣り界のレジェンド。なにを聞いても答えてくれます。

私も釣具屋さんで働こうかなと思ったことはあったのですが、いや〜…ああいう教え方の上手な人、玄人なのに素人とちゃんと目線を合わせて話してくれる人をみてしまうと、本当にそんな安易なことは言えなくなります(笑)

わたしは竿を直しに行っただけなのですが、完全にこのプロショップの魅力に取り憑かれてしまいました。

チェーン店もいいけど、一味違う釣具屋さんの魅力を

全然語り尽くしきれてないのですが、釣りで何か困った時、どうして良いかわからないとき、こういう釣具屋さんがあったら、強い味方になるな〜と思った『SABALO』との出会い。

都会の真ん中に、宝箱がそっと隠れていたような、素敵な出会いだったので、これから釣りを始める方、釣りを日頃から愛する方も、ぜひおすすめしたい釣具屋さんです。

わたしは今年中には、ここでパーツを買って、自作で竿を作ってみようと思います。
またその過程も、ご紹介しますね!

釣道楽屋SABALO

住所:東京都中央区日本橋本町1-1-4 大島ビル1F
電話番号:03-3201-2000
営業時間:
【平日】11:00〜20:00
【土日祝】11:00〜19:00
定休日:火曜日、第2・第3水曜日