SCRAMBLE

ANIME  /  2021.05.29

69991

全人類観て…!「東京リベンジャーズ」知ってる?

こんにちは、可恩です♪

普段、次週まで待ちきれないという理由から、あまりリアルタイムでアニメを追わない私なのですが…今期アニメでは久しぶりにドハマりしてしまい、リアルタイムで追いかけている作品があります!
その名も「東京リベンジャーズ」という作品で、Netflixなどではランキング1位になるほど既に話題の作品。今後絶対にもっと流行ること間違いなしの作品なので、イチ早く作品のあらすじや見所などを紹介していきたいと思います♪

「東京リベンジャーズ」って何ぞや?

『週刊少年マガジン』にて2017年13号から連載中の作品で、4月までに単行本で22巻が発刊されています!

今期、待望のアニメ化で期待が高まる中、7月には早くも実写映画化も決定している話題の作品♪

かつて不良だった主人公・花垣 武道(はながき たけみち)が、事故をきっかけに中学時代へのタイムリープする能力に目覚めた所から物語はスタート!
かつての恋人・橘 日向(たちばな ひなた)が殺害されてしまう現代の運命を変えるべく、元凶となる暴走族チーム「東京卍會」で成り上がり、必死で過去と向き合う姿を描いた青春アクション作品。

手に汗を握る展開や、個性豊かでカッコいいキャラクター、誰しもが心に響くセリフが魅力的…!

「東京リベンジャーズ」を観たら、自分の弱い部分と向き合えたり、男気のあるキャラクターたちから勇気を貰い、強くなれるはずです。

不良×SF…超ヤバい!

作品の一番の見所は、ありそうでなかった不良要素とSF要素の掛け合わせです!

不良漫画やタイムリープ作品は今までもたくさんありましたが、この掛け合わせが最強の化学反応を起こしています。

いくらタイムリープを繰り返しても変わらない運命…それでも主人公・花垣 武道は、何度でも現代の結末を変えるために立ち上がります。
決して喧嘩は強くないものの、揺るがない強い信念を持って過去に向き合っていく姿はまさに「ヒーロー」そのもの。周りのキャラクターや、視聴者に勇気を与えます…!

そして、一見強そうに見えたり極悪に見える不良キャラクターにも、抱えている傷や、過去のトラウマなどがあります。
一人一人、キャラクターのバックボーンなども丁寧に描かれているため、必ず推しのキャラクターが見つかるはずです◎

見れば見るほど引き込まれる世界観、そして「不良漫画」といえば、やはり男性向けのような感じがしますが…「東京リベンジャーズ」には女性ウケしそうなカッコいいキャラクターも多く、キャラクター同士の絆などもしっかりと描かれているので、女性でも楽しめる作品となっています!

見て損はさせない、約束する。

いかがでしたか?

ちなみに私の推しキャラクターは「東京卍會」の副総長・龍宮寺 堅(りゅうぐうじ けん)こと、ドラケン君です♪

ネタバレを含まないように紹介してきましたが、早く皆さんと語り合いたくて仕方ありません…!(笑)

アニメはまだ7話までしか放送されていませんが(2021年5月27日時点)、単行本も22巻まで発刊されていますし、本誌でも現在進行系で連載中です。

まだまだこれから話題になること間違いなしの「東京リベンジャーズ」を、是非リアルタイムでチェックしてみてくださいね♪

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

可恩

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

Twitterアカウント→@Dreamy_Canon