SCRAMBLE

ANIME  /  2021.07.14

65837

【五等分の花嫁】の推しで分かる恋愛パターン!

こんにちは、可恩です♪

一見、ただのハーレムアニメかと思いきや…ミステリー要素がたっぷりと詰まった「五等分の花嫁」は、現在アニメは2期まで放送されていて、映画化も決まっている人気のラブコメ作品です!
主人公の上杉 風太郎(うえすぎ ふうたろう)が家庭教師を務める中野家の五つ子は、五つ子なのに性格や見た目はバラバラ…。今回は、そんな「五等分の花嫁」の推しからアナタの女性との恋愛パターンを当てたいと思います♪

1、長女・中野 一花(なかの いちか)

ショートカットで落ち着いた雰囲気が印象的な、アネゴキャラクター。
長女ということもあり、みんなをまとめて引っ張ったり、しっかり者の一面が目立ちます!

しかしながら整理整頓が苦手だったりする意外な一面もあり、恋愛ではずる賢い部分や暴走する姿も見られました(笑)

そんな一花が推しの方は、恋愛でもリードしてくれる経験豊富な年上の女性が好みなのではないでしょうか?
あまり自分の意見を通すのは得意な方ではないため、サラッと優しい言葉をかけてくれるような気の利く女性にグイグイと引っ張って欲しいというのが本音なはずです◎

時には尻に敷かれたりして疲れることもあるかもしれませんが、それもきっと満更ではないはず…(笑)

このような男性は、普段仕事や私生活などを器用に過ごしているにも関わらず、抜けている部分が見え隠れする女性を見ると無意識のうちにギャップ萌えしているはずです!

ただし、このタイプは憧れや先入観で恋をする傾向にもあるので騙されたり、弄ばれたりしないように注意しましょう。

2、次女・中野 二乃(なかの にの)

怒ったり、拗ねたり、デレたり…感情の起伏が激しい、いわゆるツンデレキャラクター!
五つ子の中では一番女子力が高く、料理上手だったり、美意識が高かったりする努力家です。

恋愛では一度好きになったら分かりやすく、直球勝負で自分から何度でも告白しちゃうようなストレートなタイプ♪

そんな二乃が推しの方は、恋愛で振り回されることが多いのではないでしょうか?
感情や表情がコロコロと変わり、何を考えているか分からない掴みどころのない女性を魅力に感じるはずです。 

ツンデレは、デレている時はこの上ない可愛さを見せてくれますが、基本的には気の強い生き物です…!

良く言えば素直、悪く言えばワガママなので、扱いには苦労しそうですが…(笑)
このタイプを好きになる男性は面倒みのいい人が多いので、上手くバランスが取れれば唯一無二のパートナーとなり、長続きする恋愛をする人も多いはずです♪

3、三女・中野 三玖(なかの みく)

引っ込み思案な性格で、いつも誰かの後ろについて回るようなシャイガール。
口数も少なく、思ってることを伝えるのは苦手なものの、頑固な一面や頑張り屋さんな一面もも持ち合わせています!

好きになったら猪突猛進、ですが性格が邪魔をしてなかなかうまく行かないことも…。

そんな三玖を推しの方は、自分が率先して恋愛をリードしたいタイプで、ちょっぴり俺様気質な部分を隠しているのではないでしょうか?
一人では心配…と不安になってしまうような、守ってあげたくなるうさぎみたいな女の子を気にしてしまうはずです♪
 
このタイプは、自分は派手なタイプだけど、付き合う子は古風な子がいい…という方も多く、清楚なファッションの女の子や、女子会が苦手な女の子に惹かれる傾向にあります。

4、四女・中野 四葉(なかの よつは)

うさ耳のようなカチューシャがトレードマークの元気っ子代表キャラクター。
末っ子感満載で、誰とでも仲良くなれる明るい性格です♪

運動神経も抜群で、ムードメーカーのような彼女は、五つ子の中で一番恋愛と遠い存在にあります。

恋愛に対しては他の姉妹に比べると消極的で、みんなの気持ちを優先したり、応援するような健気な姿を見せていました!

そんな四葉の推しの方は、駆け引き上手な女性を嫌う傾向にあります。
真っ直ぐで素直な性格の女性に惹かれることが多く、女性には常に穏やかでいてほしいと思っているのでは無いでしょうか?

恋愛では喧嘩になることも少なく、友達のような関係で女性とお付き合いを続けることができるはずです◎

ただ、あまりにも友達のような関係になりすぎて、ムードがないと思われてしまうこともあるので要注意です!

5、五女・中野 五月(なかの いつき)

最後は五つ子の一番末っ子であり、ヒロイン感の溢れる清楚なキャラクター。
ロングヘアに星のピンがトレードマークで、真面目な性格が特徴です!

恋愛に対してもかなり奥手で、空回ってしまうシーンや、上手く結果を出せないシーンが続きました。

そんな五月の推しの方は、放っておけない雰囲気の女の子に惹かれるはずです♪
普段は強がっていても、失敗続きだったり、ちょっぴりドジだったり…。自分が居ないとダメだなと思わせるような女性が気になるはずです!

このタイプは上に兄弟が居る女性や、年下の女性と付き合った経験が多いのではないでしょうか?

一度好きになると相手のことが気になって仕方ないタイプなので、連絡のとりすぎや心配のし過ぎには注意しましょう◎

アナタの恋愛パターンが丸わかり!

いかがでしたか?

「五等分の花嫁」の推し&好きなタイプから、恋愛パターンを予想してみました!どのくらい当たっていたでしょうか?

中野家の五つ子は個性豊かで、みんな対極な性格をしているのが魅力的ですよね。

今後は映画化も決まっていますし、単行本では完結していますので、是非チェックしてみてください!

きっとあなたも推しが見つかるはずです…♪

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

    可恩

    元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

    Twitterアカウント→@Dreamy_Canon