SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2018.09.14

767035

少女、人肉、目覚め。ゾッとする人間ホラー映画

みなさん!こんにちは!みすみゆうかです!
今回は最近私が見たホラー映画『Raw(ロー) 』にについてコラムを書きたいと思います!!
衝撃的な映像で話題のホラー映画『Raw〜少女の目覚め〜』をTSUTAYAさんから借りて見てきました!!
この作品は2018年2月2日に日本公開となったまだ最新作なんです。
(これから書く内容はかなり刺激的な要素を含みますので、ホラー映画が苦手な人は読むのを控えてください!)

映画『Raw〜少女の目覚め〜』

なんとこの映画…。

少女が人の肉の味に目覚めていく…話題のホラー映画…。
そう、カニバリズム(人肉食)映画なのです…!

カニバリズム映画というと代表的な作品で言うと『食人族』『グリーンインフェルノ』『悪魔のいけにえ』などが思いつきますが、どれもそれなりにかなりエグい描写があるイメージ…。

今までのカニバリズム系では大体がサイコキラー的なものが多いのですが、この作品『Raw』は1人の可憐なベジタリアンの少女が主人公が食人に目覚めていくという話…。

大まかなストーリー

ベジタリアンだった少女が食人に目覚めていくさまを過激に描かれてる、カニバリズム(人肉食)系映画。

17歳のベジタリアンの可憐な少女ジャスティンは全寮制の獣医大学に入るが、新入生は大学の過激なパーティーに強制参加させられ、大学の伝統と称して血を浴びせられたり、無理やり生肉を食べさせられるのだった。

ベジタリアンである彼女の体は一時期拒絶反応を示すものの、徐々に食への欲が抑えられなくなり、彼女はカニバリズムに目覚めていく…。

ホラー初心者でも見れる、「人間的」怖さ

やはりカニバリズム系という事もあって多少の過激なシーンなどは多々あるのですが、サイコホラーの様なスプラッター的な感じはなく割とホラー初心者でも観れる作品なのかなとは思いました。

1人の少女の描写がすごくリアルに描かれている感じが生々しく感じ、精神的なホラー要素が強いように感じました。
カニバリズム(人肉食)系統が大丈夫な方にはオススメしたい作品です!

ホラーというより人間的ホラー。

ホラー度 ★★★☆☆
スプラッター度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆

気になったよ!って方はぜひぜひ見てみてくださいー!!

みすみ ゆうか

誕生日:1993年7月9日
血液型:A型
出身地:静岡県
清 竜人25の第7夫人、清 優華としての活動を終え、2018年3月1日に新たに『みすみ ゆうか』として声優、音楽活動をスタートしました。
ぜひ応援よろしくお願い致します!
Twitter:@yu_ka_misumi

みすみゆうか

誕生日 1993年7月9日
血液型 A型
出身地 静岡県
清 竜人25の第7夫人、清 優華としての活動を終え、
2018年3月1日に新たに『みすみ ゆうか』として声優、音楽活動をスタートしました。
ぜひ応援よろしくお願い致します!
Twitter:@yu_ka_misumi