SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.09.14

62525

東京ドームで『ワクチン接種』してきました。

こんにちは。香澄明希です。
お出かけというわけではないのですが、私の大好きな東京ドームで新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきたのでレポートします。

おなじみの東京ドームへ

私の住んでいる地域では、ワクチンの接種会場に東京ドームを選択することができました。

もちろん家の近くにも会場があったのですが、せっかくなので東京ドームを選択して予約しました。

この日は、東京ヤクルトスワローズ対広島カープの試合が17時半から。

ワクチン接種はお昼の時間帯なので試合開始には早いですが、すでに野球の試合の雰囲気を演出してくれています。

キッズジャビットがお出迎え

東京ドームに入ると、なんとチャピーがお出迎えしてくれました。

入り口ごとにジャビットファミリーがそれぞれアルコールを持って立っていてくれたのですが、私が入ったところはチャピー。
かわいいー!!!!

しかも、チャピーがアルコールをかけてくれるんです。
写真撮りたいです、と言うと、ここ、ここ!というように案内してくださってポーズをとってくれました。

本当は一緒に撮りたかったけど、一人だったので断念。
ご家族でいらしている方など、一緒にお写真を撮っている方も目にしました。

そして、ここから先は写真撮影禁止エリア。
けれどお医者さんや看護師さんやスタッフさんも、みんなオレンジのジャイアンツのユニフォームを着ていたり、「何番のところに行ってください」の表示がジャイアンツのカラーだったりボールのマークだったりと、楽しく見えるような雰囲気にしてくださっていました。

問診のところでお医者さんと色々な話をするのですが、私は実は注射が苦手で、血液検査のときに貧血で倒れてしまったことがあり…。

注射で気分が悪くなったことがありますか?と聞かれたのでその話をすると、ベッドで寝ながら注射していただくことができました。

注射したあとも、このベッドで休んでいても良いですよ、と言われたのですが、寝ながら注射していただいたこともあって気分が悪くなったりすることもなかったので、5分ほど休ませていただいてから皆さんと同じ場所に合流しました。

ワクチンを打ったあとの待機場所は観客席

ワクチンを打ったあと、15分は(人によっては30分だそうです)様子を見るために会場から出ることはできないのですが、なんと待機場所は観客席。

注射してもらいやすい格好、かつシャワーを浴びてそのまま出てきたので、あまりお見せできる姿ではありませんが…

野球観戦ではお馴染みの客席で、試合前練習のさらに前の練習を見学しながら過ごすことができました。

こんなに早い時間から練習している選手もいるなんて…と、またひとつ新しい発見も。

オーロラビジョンでは、ジャイアンツが優勝した2019年の名場面も流れていました。

この試合、懐かしいー!と当時を回顧しているうちに、あっという間に15分が経過。

たくさんのお土産も

さらに、いつも東京ドームに野球観戦に来たときにいただけるジャイアンツの袋にジャイアンツのマスク、アルコール除菌シート、DAZNの視聴カードが入ったお土産をいただきました。

お土産カウンターにはジャイアンツのチア、VENUSの方もいて、ひとりひとりにポンポンをふってくれました。
ジャイアンツを応援しているVENUSが私のことも応援してくれることがあるなんて…と、とても嬉しい気持ちになりました。

野球関連グッズの他にiMUSEのプレゼントも。
ワクチンを打ったあとはなんだか喉が渇いたのでありがたかったです。

東京ドームでのワクチン接種リポートは以上です。
いつも長くなってしまう私の記事をご覧くださり、ありがとうございます。

私の住んでる地域がワクチンの種類を選べるところだったので、少し前にどのワクチンがいいと思いますか?とSNSで聞いたところ、すごくたくさんのお声をいただきました。

その中には、ワクチンは打たないほうがいいですよ、と心配してくれる方や、怖いから打ちたくない、という声もありました。
私自身も日々色々な報道を目にしますし、わからないこともたくさんあり、ワクチンを打たないで過ごしてるうちに新型コロナウイルスの流行終わってるとかないかなぁ、と思ったりもしました。

けれど、世界の皆さんが初めてのウイルスに協力して立ち向かっている今、私自身も感染者を減らすことに努めてウイルスを滅亡させる努力をするべきだと思ったのと、ワクチンを打ちましたと言うことで周りの人に安心してもらいたい気持ちがあったので、ワクチン接種を決めました。

もちろん人それぞれ様々な考えがあるので、ひとりひとり個人の考えも尊重するべきだと思います。

また、私の住んでいるところではすぐに予約をとることができますが、まだそうではない地域があることもニュースで知りました。

暗い気持ちになることが多い昨今ですが、少しでも明るい気持ちになれるようにと多くの方が考えてくださり、このように東京ドームでのワクチン接種が行われているのだと思いますし、各地でも名所でのワクチン接種が行われているようです。

私の周りではすでに多くの人が予防接種を終えていたので、今回たくさんの人の話を聞いて少し安心してから打つことができました。
幸運なことに、今のところ副反応もありません。

繰り返しになりますが、様々な考えがあると思いますので、もしもこの記事が少しでも迷っている方の参考になれたら幸いです。