SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.09.10

80024

この時期おすすめ!手軽で釣果も手堅いハゼクランク!

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。

さて今日は、この時期におすすめしたい『ハゼクランク』をご紹介!

ハゼをルアーで釣る…?とちょっと不思議な感じもしますが、一度ハマったら抜け出せない、中毒性のある釣りなんです!

ポイント

まずポイントですが、わたしは河口でやることが多いです。

江戸川なんかは、とても有名なポイントですね。

そこまで潜るルアーを使わないので、あまり水深がない、できれば干潮の時間帯を狙うと◎

場所場所によって、障害物だったり、ちょっとした段差だったり、ハゼのつく場所は異なるので、事前に調べていくといいかもしれません。

トラウト用のクランクでも◎

使うルアーですが、写真のようなクランクならなんでもOK!

とは言っても、水深などにより、リップの大きさなどは選ぶ必要があります。

なので、水深・色別に複数持っておくと◎

なるべくなら、ハゼクラ用のクランクのほうがいいのでしょうが、私は普通にトラウト用のクランクでも釣れたので、応用が利くかなと思います。

後ろの針があると尚良し

ハゼは、クランクの後ろをちょろちょろと付いてきます。

なので、後ろに針がついているとフッキングしやすい!

ただ底を狙うので、針が二つになると根がかりの原因にも。

何度か投げてみて引っかかりやすそうなポイントは、外してみてもいいですね!

ちっちゃいけど、引きが楽しい!

ハゼはちっちゃい割に、引きがとっても楽しいお魚。

竿とリールもアジなどの小物を釣る用でやっているので、アタリも面白いです。

江戸前のハゼは、その味も絶品と言われています。甘露煮やお刺身、家庭だと天ぷらで食べても◎

もちろん餌で釣ることもできるので、それはまた今度ご紹介しますね!

今からが旬のハゼクラ、ぜひ皆さんも体験してみてはいかがでしょうか?

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」