SCRAMBLE

GO OUT  /  2021.10.15

75717

激渋の相模湖で、奇跡の一匹を狙う!

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。

さて今回は、いま、激渋(すごく釣れない)と言われている、相模湖へ行ってきました。

一体どのくらい釣れないのでしょうか…?!

え、3人乗れないの!(笑)

実は今回、友達と3人で釣り場へ行ったのですが、実はこのボート、2人までしかお勧めできないみたいなんです。

一応3人乗れるには乗れるのですが、竿がぶつかってしまったり、ルアーを他の人に引っ掛けたりして、とても危ないとのことでした…。

そのため今回は、わたし一人で乗船(笑)

はじめてのお一人様相模湖です。

定番のヤマセンコー

そして、仕掛けはというと…ワームの大定番ゲーリーヤマモトの『ヤマセンコー』ちょんがけです。

わたしは普段あまりバスをやらないので、実はあんまりよくわからないのですが…。

でもこの仕掛けでは何度も釣果を出せているので、唯一信用している釣り方です。

今回はPEラインのリールしかなかったので、PE0.8号にマスばりをつけて、ワームをちょんがけしてみました。

これをふわっと浮かせてゆっくり落とす。その繰り返しです。

ワカサギ…?

今の相模湖は、ワカサギが釣れているらしく、水面にもキラキラとワカサギの魚影が。

一応撮ってはみたのですが、ちょっと写真だとわかりづらいですね…(笑)

なので、バスが食べているのもワカサギなのかな?なんて思いつつ、わからないままヤマセンコーを落とし続けました。

するとなんと…ドンっ!

すごい当たりとともに上がって来たのは?

じゃーん!

35cmのでっかいバス〜!!!!

わたし自身まさか釣れると思わなかったので、すごくびっくりしましたが、それに加えて通りすがった周りの釣り人さんたちが、驚いて、喜んでくれました(笑)

でかいねー!
すごいねー!

なんて声をかけられ、わたしも浮かれモード(笑)

いや〜ビギナーズラックというか、、
本当に運が良かったです。

はじめての独り立ち

さて今回は、予期せぬ展開から、はじめて一人でのボート操船、釣りを経験しました。

一応、船舶免許は持っていますが、このボートは船舶免許なしでも乗れるそう。
最初は慣れが必要ですが、慣れてくるとめちゃくちゃ楽しいですよ!(笑)

自分で運転してポイントまでいき、一匹に出会えたのははじめてだったので、すごく思い出に残るメモリアルフィッシュでした!

同じ日の他の人の釣果を見てみると、0や1匹がとても目立ちますが、中には9匹釣った人もいるんだとか…!

激渋とは言われつつも、やる気のあるバスは必ずいるので、みなさんもぜひ挑戦しに行ってみてくださいね!

ぶりっぶりのバスの引きに、魅了されること間違いなしです!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」