SCRAMBLE

ANIME  /  2018.10.11

762537

今話題!心温まる『史上最小』のヒーロー映画

アメコミ大好き才原茉莉乃です。今回のテーマは、8月31日に公開されたマーベル実写映画『アントマン&ワスプ』について。

アメコミとはアメリカの漫画の事。「スパイダーマン」「スーパーマン」「バットマン」「アベンジャーズ」など、実写映画やドラマ、アニメ、ゲームなど様々なコンテンツがあります。
今熱いコンテンツの一つ!たくさんの人に好きになっていただきたいので発信していきます!

『アントマン&ワスプ』

『アントマン&ワスプ』は、2015年に公開された前作『アントマン』の続きです。

もちろんマーベル映画なので、他の作品を何も観ていなくても面白いですが、今回は観ている方が何倍も面白いです。

2015年『アントマン』以外にも、2016年公開『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観ておくと、より一層楽しめると思います!

あらすじ

頼りなさすぎるヒーロー「アントマン」と、完璧すぎるヒロイン「ワスプ」。二人の前に全てをすり抜けてしまう女の子「ゴースト」が現れて、研究所が狙われる。

金目当てのディーラーやアントマンを監視するFBIが加わり、てんやわんや!人や車、ビルなどさまざまなもののサイズが変幻自在!

…というあらすじです。

愛に満ち溢れた心温まる作品!

前作『アントマン』も家族愛に満ちていますが、今回の『アントマン&ワスプ』はさらに家族愛がパワーアップ。アクションとコメディなムービーですが、愛に満ち溢れた心温まる作品です。

アメコミのイメージが覆るアニメっぽいファンタジー感もあるし、家族愛はリアルだし、笑いも絶やさない。

さらに、アントマンは大きくもなれるし分子レベルに小さくもなれるのですが、その能力が今回は大活躍!アクションシーンは飽きない!もっと見たい!となります。

「アリ」えないくらい、楽しめる映画をこの秋、家族や友達と観てはいかがでしょうか?

最後に…

アントマン&ワスプのパンフレットを裏表紙にしておくと、「あ、虫…!?」となるのでお気をつけください。

才原茉莉乃(さいはらまりの)

PPAPピコ太郎の姉妹グループ、Chubbinessのメンバー。

日本初!痩せたらクビ!太りすぎてもクビ!エリートぷに子集団!

Chubbinessとは『ぷに子が日本をHAPPYに』を合言葉に、2013年6月にavexとCanCamが手を組んで開催した「全国ぷに子オーディション」で約3500名の中から選ばれた個性派揃いの9人組。

才原茉莉乃

2013年avex×CanCamにて誕生した「痩せたらクビ!太り過ぎてもクビ!」エリートぷに子ユニット”Chubbiness”(チャビネス)として2019年3月まで活動。
現在はタレント、女優として活動中。