SCRAMBLE

SPORTS  /  2022.02.15

91038

PIST6競技場!【TIP STAR DOME CHIBA】大解剖

こんにちは。香澄明希です。
前回、PIST6初観戦について書かせていただきましたが、今回はTIP STAR DOME CHIBAについて。
たくさん冒険してきたのでぜひご覧ください。

日本で唯一のPIST6競技場

2021年5月にできたばかりのTIPSTARDOME CHIBA(ティップスタードーム チバ)。

PIST6が行われているのは全国でこのバンクだけで、選手は日本全国からこのドームに。
新型コロナウィルスが落ち着いたら世界のトップ選手も走る予定だそうです。

(PIST6の競技については、前回のコラムに書かせていただきました。)

入ってすぐ、自転車をモチーフにした大きなモニュメントが飾られています。
壁にもたくさんの絵画があって、まるで美術館みたい。

バンクウォーク

前回のコラムにも少し書きましたが、レースが始まる前には選手が走る前のバンクに入って、バンクウォークを楽しむことができました。

バンクの傾斜を体感できたり

スタート、ゴールラインに立つこともできます。
レースが始まる前からドキドキわくわく!

とにかく近いバンクと客席

客席は2・3階なのですが、バンクがとってもとっても近い!

一番前の黒いシートがプレミアムシート、2列目からがレギュラーシート

下から見ても上から見てもバンクと席の近さに驚きました。

プレミアムシートから見るバンク

この近さも、迫力や一体感を感じられる大きな理由のひとつ。

何度も野球観戦やサッカー観戦をしていますが、こんなに近くで観戦できるスポーツって中々ないんじゃないかと思います。

なんと…スタートラインの選手の顔の高さと同じ位置にシートがありました!!

驚きのアリーナ席

1階のアリーナ席はソファーベッドのようなつくりで、くつろぎながら楽しめます。
こんなスポーツ他にあるのかな?

しかも選手が登場する敢闘門の目の前で、間近で選手を迎えることができる…。

これは絶対絶対絶対目が合ってると思います!
応援が届いてることも実感できます。

VIPルームも

4階にはVIPルームもあり、そちらにもお邪魔しました。
どこもかしこもおしゃれで豪華で、すごい…しか言葉になりませんでした。

色々な席で、それぞれの楽しみがありそうです。

最新技術を体感

最初のレースの前には、バンクを走るLEDで光る自転車のショーや、花火まで!

光、スモーク、音楽、最新技術がもりだくさんのBIRTHというオープニングショーが行われ、各レースの前にはPIST6 DANCERSのダンス、レースの合間にはプレゼントタイムもありました。

さすがスポーツ×エンターテイメント。
選手が走る以外の時間も終始楽しむことができます。

光るミラーボールにDJさんや格好良いMCさんと最新のクラブのような空間。
何もかも格好良くて、初めて見るもの、体感するものばかりで、片時も目を離すことができませんでした。

クラッパー

応援はこのクラッパーで。

入場時に配布され、広げてかかげたり、振ったり叩いたりして音を鳴らして応援することができます。
裏面にはレースのスケジュールやDOME内の地図が載っていて、パンフレットの役割も。

グッズショップ

PIST6オリジナルグッズが販売されているグッズショップも、とってもとってもおしゃれでした。

アパレルもたくさん。

ここにいる間、おしゃれって何回言ったのだろう…。

グッズはオンライン販売されていないので、ここでしか買えないものばかり。
キャップやTシャツ、パーカーなどアパレルだけでなく自転車グッズやノートやエコバッグやペンなど…。

かわいくて欲しいものがたくさんあり、レースが終わったあと、かなり長居してしまいました。

PIST6オリジナルパーカー

悩みに悩んでPIST6のロゴのパーカーを選びました!
街中でも着られるデザインなのでたくさん着ようと思います。

ノートも買えばよかったかな…と帰ったあとに思い返していたので、次はノートを買おうと思います。
オリジナルグッズはTIP STAR DOME CHIBAに行かないと見ることも買うこともできないので、それも次にDOMEに行く楽しみのひとつになりました。

初めて行ったTIP STAR DOME CHIBAは初めて見るもの、初めて感じる迫力、初めて尽くしで興奮しっぱなしでした。
次回はいよいよDOMEグルメをお伝えします。

TIPSTARDOME CHIBA(ティップスタードーム チバ)

住所:〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天4丁目1−1