SCRAMBLE

ANIME  /  2022.03.31

232573

待ってた…。10年越しに続編が決まったアニメ作品

こんにちは、可恩です!

好きなアニメには必ず「続編」を期待してしまうのがヲタクの性◎「この人気ならすぐに続編が出るでしょ!」と思っていたのに…気付けば10年も経っていた、なんて経験ありませんか?
そこで今回は、10年越しに続編が決まったアニメ作品を紹介します。

『機動戦士ガンダムSEED』

大人気ガンダムシリーズの『機動戦士ガンダムSEED』は2002年に1期、2004年に続編となるDESTINYが放送され、2006年に劇場版の発表があったものの、その後なんの音沙汰もないまま早くも20年の月日が流れてしまいました…!

しかし、2021年5月に放送20周年を記念した新プロジェクト「GUNDAM SEED PROJECT ignited」の企画として改めて製作が告知され、ファンは大歓喜♪
私も大のSEEDファンなので、発表を聞いた際は歓喜しました。

2000年初期のアニメでリマスターはされていたものの、まだ十分な作画とは言えなかったため、時を経て精度の高い作画での続編が観れると思うとワクワクしますよね…!

更なる続報や公開日の発表などが待ち遠しいですね。

『TIGER & BUNNY』

2011年に1期が放送されて以来、劇場版は2作品上映されていましたが、根強い人気を持ちながらも肝心の2期の制作は発表されていませんでした。

しかし、11年ぶりとなる2022年に2期の放送が決定♪
この春から放送されることが決定していて、4月8日よりNETFLIXにて独占配信が開始されます。

UNISON SQUARE GARDENさんが歌う主題歌「オリオンをなぞる」は、カラオケの定番アニメソングにもなりましたよね◎

そして今回も同じくUNISON SQUARE GARDENさんが主題歌を手がけるということなので、今から楽曲も楽しみですね!

『カードキャプターさくら クリアカード編』

1998年に「クロウカード編」1999年に「さくらカード編」が放送され「クリアカード編」が2018年、20年越しに放送されました。

往年の名作の続編ということでファンも大歓喜し、グッズもたくさん展開され、さくらちゃん世代じゃない層にも刺さり、再ブームの引き金にもなりました♪

そして、小学生から中学生になったさくらちゃんの成長した姿を拝めたことも嬉しいポイントでした。

ヲタクはいつまでも待っているよ。

いかがでしたか?

他にも続編を待ち侘びているアニメ作品はたくさんありますよね…!

個人的には『ノーゲーム・ノーライフ』や『ジョーカーゲーム』などの2期を心待ちにしています。
ノゲラはコンプラ問題などが難しいかもですが(笑)

今回紹介した作品のように、10年、20年越しに続編が発表されることもしばしあるため、今後も根気よく待ってみるべし…ですね!

北郷 可恩(ほんごう かのん)

一夫多妻制アイドル「清 竜人25」の第6夫人・清 可恩、高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動し、自身が作詞曲を務めるバンド「Dreamy Melts」のボーカルとして活動後、2022年3月26日にプロデュース&リーダーを務めるセルフアイドルユニット「youmenosay」の結成を発表。「本物の2次元アイドルになりたい」という夢を持った女の子たちが集まり、自分達のリアルなアイドル活動を原作に「ノンフィクションでのアニメ化」を目指すセルフアイドルユニットとして活動をスタートさせた。様々な音楽活動を通して磨かれた世界観や、独特のセンスから目が離せない。

    北郷 可恩

    一夫多妻制アイドル「清 竜人25」の第6夫人・清 可恩、高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動し、自身が作詞曲を務めるバンド「Dreamy Melts」のボーカルとして活動後、2022年3月26日にプロデュース&リーダーを務めるセルフアイドルユニット「youmenosay」の結成を発表。「本物の2次元アイドルになりたい」という夢を持った女の子たちが集まり、自分達のリアルなアイドル活動を原作に「ノンフィクションでのアニメ化」を目指すセルフアイドルユニットとして活動をスタートさせた。様々な音楽活動を通して磨かれた世界観や、独特のセンスから目が離せない。

    Twitterアカウント→@Dreamy_Canon