SCRAMBLE

GAME  /  2018.10.27

798642

新作スマホ×【PUBG】コラボイベントを開催!

こんにちは。PC版PUBGプレイ時間1700時間超え、YouTubeにてゲーム配信もしています篠﨑瑞希です。

Galaxy Note9発売前日である10月24日に、Galaxy Championship発表会へ行ってきました。

『Galaxy Championship』とは

モバイル製品の世界的リーディングブランドである『Galaxy』と、PC版、Xbox版、モバイル版を合わせると、全世界累計ダウンロード数4億を突破している大人気ゲーム『PUBG』がコラボレーションした全国4都市で開催される大会です。

「勝ちたきゃ変えろ!」

豪華すぎる優勝賞品

会場は六本木、名古屋、西宮、福岡のGalaxy Studio。
使用端末はもちろん『Galaxy Note9』です。

『Galaxy Note9』は2018年10月25日発売

カラー:ミッドナイトブラック

最新スマートフォン『Galaxy Note9』は 4,000mAhの大容量バッテリーを搭載。
これによりプレイ中の大事な場面で電池が…という心配もありません。

高速CPU、RAM 6GB、ROM 128GBなど最高クラスの性能で、ストレスフリーに操作することが可能。

また、ウォーターカーボンクーリングシステムを採用し、 冷却性能が前モデル比・約21%アップしたことで長時間のプレイでもオーバーヒートを防ぎ、ゲームにも最適なスマートフォン、それが『Galaxy Note9』です。

左からPUBG株式会社TOKYO OFFICE室長・井上洋一郎さん、PUBG MOBILE公式パートナー・れいしーさん、最上もがさん、サムスン電子ジャパン・牧拓未さん

このイベントでは登壇者4名が『Galaxy Note9』を使用してPUBGをプレイするほか、一般招待客40名とれいしーさんが一緒にプレイをしている様子がニコ生でも放送されました。

プレイ後、れいしーさんは「PUBG mobileは4本指で操作している方も多いのですが指で画面が見づらくならないほど画面が大きくてとてもプレイしやすかった」、最上もがさんは「画質がとても綺麗!遠くの敵も見えるのでとてもわかりやすい」と語っていました。

プレイ中の一般招待客40名と解説をするれいしーさん

開始前は、参加者同士で好きな武器やどういったプレイスタイルを好むかなど会話をされていたり和気あいあいとした雰囲気でした。

ちなみに普段PC版をプレイしている私ですが、ARならM416が好きです。
サブ武器としてDMRばかり使うのでSRは全く当たりません。

PC版とモバイル版ではグラフィックやエフェクトが当然ながら異なるのですが、『Galaxy Note9』でのPUBGはかなり高画質で処理の遅さによる重さもなく、かなりプレイしやすそうだと感じました。

冷却機能向上とのことなので、モバイルゲームをされる方にはぴったり。

ゲームもするしNoteシリーズ最大の特徴の『Sペン』も使用してみたいので、かなり真剣にスマホ乗り換えを考えました。

今回新商品と大人気ゲームのコラボレーションイベントの発表会であったため、大人と凄いカメラがたくさんで終始圧倒されていました。

ですが私はSNSメインの人間だからやるべきことはしなくてはと気を強く持ち、イベント中の様子をリアルタイムでTwitterでお届けしていました。
お時間あるときにでもぜひ遡って見てみてください。

『Galaxy Championship』大会概要

■予選日程(各会場共通 全10回開催):11/24 15:00/17:00、11/25 13:00/15:00/17:00、12/1 13:00/15:00/17:00、12/2 13:00/15:00
■決勝大会(各会場同時開催):12/8 15:00
■会場:Galaxy Studio(六本木、名古屋、西宮、福岡)
■使用端末:各会場内設置のスマートフォンGalaxy Note9
■参加人数:DUO
■内容:予選は各会場最大15チームで実施し、上位1チームが決勝進出。決勝大会は4会場10チームが同時プレイし、40チームの中から#1ドン勝チームを選出
■応募条件:ゲームアプリ『PUBG MOBILE』をプレイできる方、当日2人1組で参加ができる方、中学生以上の方、公序良俗や法令を遵守できる方、Galaxy公式Twitter/instagramアカウントをフォローしている方
■応募方法:『Galaxy Championship』大会専用サイトをご確認ください。

    篠﨑瑞希

    モデル・役者の活動を経て
    インターネットの世界に引きこもり
    現在ゲーム配信・動画投稿活動を行う。
    自称セブン・イレブン研究家だが引っ越しをしてセブン・イレブンが遠くなってしまったのが最近の悩み。

    主な活動場所
    ・YouTube