SCRAMBLE

SPORTS  /  2022.06.14

27714

2022年も熱い…!【セ・パ交流戦】レポート

こんにちは。
香澄明希です。
今シーズンもセ・パ交流戦が行われました。

東京ドーム

交流戦初観戦は、セントラルリーグ、読売ジャイアンツの本拠地東京ドーム。

5月26日のオリックスバファローズ戦でした。

ジャイアンツの先発投手は菅野智之投手。
バファローズの先発投手は山崎福也投手です。

パリーグはDH制なので普段ピッチャーは打席には立ちませんが、交流戦はホームチームがセリーグの場合はピッチャーもバッターボックスに。

交流戦ならではの楽しみです。

山崎投手は春の選抜大会で大会通算安打の最多タイ記録となる13安打を記録しており、6月3日には代打で出場し大きな話題にもなりました。

さらにこの日は生ビール半額ナイター。
通常800円のビールが400円に。

こちらのコラムでも何度も球場でのビールにふれていますが、ビールが大好きなわたし。

いつもは3杯のむと2400円なのに、この日は1200円。
とってもお得です。

せっかくなので球場グルメもビールに合いそうなビビンバにしました。

韓美膳さんの焼肉温玉ビビンバ1080円。

球場でもドリンクに合わせたごはんを選ぶことができるのって、なんだか贅沢な気持ちになります。

試合は3対2でバファローズが勝利し、ヒーローインタビューは今シーズン初勝利の山崎投手。
両手でボールを持ちながらヒーローインタビューを受ける姿が印象的でした。

年間143試合中18試合しかない交流戦。

セリーグにもパリーグにも好きなチームがあるので、1試合で2つのチームを応援できて幸せです。