SCRAMBLE

SPORTS  /  2022.07.19

48316

1年に6日だけ!【橙魂シリーズ2022】レポート

こんにちは。
香澄明希です。
毎年大人気の「橙魂シリーズ」の日に、今年も東京ドームに行くことができました。

橙魂ユニホーム

この日の先発は、ルーキーの赤星優志投手

ジャイアンツの監督、コーチ、選手がオレンジ色の橙魂ユニホームを着用して試合に臨む橙魂シリーズ。
何度かこちらのコラムでも橙魂シリーズについて書いていますが、今年で11年目の大人気イベントです。

2022年の普段のホームゲームでのユニホーム

私が観戦に行った6月23日は、高校生以下へ橙魂ユニホームプレゼントの日でした。

メンバー表もスコアボードもすべてオレンジなのは、橙魂シリーズならではです。

毎年橙魂シリーズではオレンジのドリンクを買ってのんでいるのに、今年はお気に入りの売り子さんからビールをまとめ買いしてひたすらビールをのみながら観戦していました。

1年に6日間しかない橙魂シリーズをもっと楽しめばよかったかな?と、帰ってから少し後悔しました。

6回裏にオールスターにも選ばれた中田翔選手の2ランホームランが飛び出すものの、7-5で横浜DeNAベイスターズの勝利。

ベイスターズの先発、東克樹投手の今シーズン初勝利となりました。

長嶋茂雄終身名誉監督もいらしていたのに残念です。

この日とこの前日の6月22日は、橙魂のユニホームを着ている千名限定でグラウンドにおりられるグラウンド開放も行われていました。

橙魂ユニホームは今年のものだけじゃなく、歴代のユニホームでも良かったので持っていけばよかった…。

来年も橙魂シリーズに東京ドームに行けたら、もっとちゃんと橙魂シリーズを満喫しよう!(泣)