SCRAMBLE

GOURMET  /  2018.11.12

786002

【秋パフェ】ロイホのほうじ茶×マロンが贅沢すぎ

こんにちは♬古坂大魔王さんプロデュース、ピコ太郎さんの姉妹ユニットChubbinessの最年長リーダー嶋梨夏(シマリカ)です(o^^o)♡とにかく甘いものが大好きで極度の甘党、そしてミーハーアラサーな私の観点から気になったものやお気に入りのスイーツを毎週紹介していきます(^O^)!!

秋は旬な食材が豊富な季節なので、期間限定スイーツもたくさんあって魅力的な商品が溢れていますが、ふらっと立ち寄って手軽に食べられるファミレススイーツも秋の食材を贅沢に使ったものがいっぱい!今回はちょっぴり大人な気分を味わえるロイヤルホストの秋パフェをオススメしたいと思います♬

第58回目の今回ご紹介するスイーツはこちら…☆彡

ロイヤルホスト「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」 950円(税込)

ロイヤルホストのパフェは絶対裏切らないと思っているほど、どの季節も必ず美味しいパフェがあるので、パフェを食べるためだけにロイヤルホストに行きました!

毎年この時期は旬の栗を使ったデザートが期間限定で発売されていて、何種類か出ているので悩んだのですが、やはり見た目のインパクトも大きい「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」を選びました(^O^)

インスタ映えにもぴったり!

1番上にのった存在感大な渋皮栗は甘く柔らかいマロングラッセになっています。

葉っぱの形をしたチョコもお上品さをプラスしていてインスタ映えにぴったりです♬

そしてこんがり焼かれたブリュレ部分からスタートするパフェは、ロイヤルホストの職人技である、底まで美味しく食べられる順番で食材がみっちり埋まっています(*゚▽゚*)

飽きない美味しさ!

ブリュレの下にはグラハムクッキーが入っていて、サクサク感を楽しんだ後にあまーいマロンクリームが待っています♬

そしてアクセントに甘酸っぱい赤スグリ、ほうじ茶クリームからのほろ苦いほうじ茶ゼリーで終わる贅沢パフェです!

マロンクリームもほうじ茶クリームもとっても香りが良いのにお互いが邪魔をしないのですごくマッチしていて食べやすい!

さらに、赤スグリやほうじ茶ゼリーのほろ苦さのおかげで、甘すぎずに最後まで飽きることなく食べられる絶品スイーツに仕上がっています(*^^*)

ロイホでちょっぴり大人の秋を!

秋のスイーツ食べに行きたいけど忙しくてなかなか時間が取れないという方でもファミレスならお仕事帰りやお昼休憩などにふらっと立ち寄れるのではないでしょうか♬

ちょっぴり大人の気分を味わえる贅沢な秋パフェを是非ロイヤルホストで堪能してみてくださいo(≧▽≦)o

最後まで読んでくださりありがとうございました!!また次回も覗いていただけると嬉しいです☆彡

Chubbiness(チャビネス)
嶋 梨夏でした(o^^o)♡

嶋梨夏

2013年avex×CanCamにて誕生した「痩せたらクビ!太り過ぎてもクビ!」エリートぷに子ユニット”Chubbiness”(チャビネス)のリーダーとして2019年3月まで活動。
現在は女優、タレントとして活動中。