SCRAMBLE

SPORTS  /  2018.12.19

667801

関東大学ラグビー!白熱の『大東文化vs東海』

皆さんこんにちは!kolmeのRUUNAです。
ラグビーファン歴もうすぐ2年になる私が!このコラムで皆さんと一緒にラグビーについてますます詳しくなっていくため、たくさんの情報を発信していきます\(^^)/

今回は観戦したてホカホカの内容についてお届けします!11月25日に行われた関東大学リーグ戦「大東文化大学vs東海大学」を観に行ってきました♪

大学ラグビーが好きです!

久々の大学ラグビー!!やはり私は大学ラグビーが好きです(笑)

チケットは当日券を購入しました!正面入場口から入り、今回の当日券購入場所は南方面の階段裏にありました。その時によって販売場所は変わるようです!!

ですが、大きく看板が出ているのでこちらを目印にしてみて下さい。

この日は当日券購入の列が出来ていました。当日券での観戦の場合は、試合開始の15分〜20分前には会場に着いている事をオススメします♪

ちなみに、チケットは一般席が1800円、中央席が2500円、高校生・学生は800円(学生証提示)です。
大学ラグビーはこの1枚の券で2試合観る事ができます!今回でいうと、大東文化vs東海と流通経済VS法政が観れるという事です!お得すぎる!!

ではそろそろ本題の試合内容をお届けしたいと思います!今回は大東文化大学に焦点を当てたいと思います。

緑のジャージが大東文化大学です

芝生と被っていますが、緑のジャージが大東文化大学です。

大東文化大学は昨シーズンの関東大学リーグ戦で22年振りに優勝し、大学選手権も準優勝という実力あるラグビー部です。部員は90名以上で個人個人のスキルが高く、パス回しやステップなどスピード感が魅力のチームです!

昨年すごく話題になっていた注目校なので、皆さんも名前を聞いた事があるのではないかなと思います(^^)

そんな大東文化の今季のプレーは、まだチーム全体が上手く絡み合ってないような気がしました。

試合前半は気持ちが前のめりになっていて反則も多かったです。

スクラムはさすが!

東海大のディフェンスが強くトライまで時間がかかっていました。しかしスクラムはさすがでした♪

相手側を持ち上げるほどのパワーで更にトリッキーなパス回しやプレーを観てこれは…精度が上がったら誰も手を付けられないのではないかなと驚異を感じました!!今後も目が離せません!!

そろそろ大学ラグビーといえば!早明戦もやってきます♪

ぜひ皆さんも大学ラグビーを観て青春を感じましょう!次回は東海大学についてお届けします〜♪

秩父宮ラグビー場から見えた飛行機雲が素敵でした♪

    RUUNA

    KOUMI、RUUNA、MIMORIの3人によるガールズユニット『kolme』で活動中。
    2014年12月30日に結成。
    それぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースする新しいスタイルのガールズユニットとして活動をスタート。
    リーダーのRUUNA、ダンスを得意とするKOUMI、作曲を得意とするMIMORIの3人が一体となったクオリティーの高いダンスと楽曲の創造性溢れるパフォーマンスが魅力。