SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2018.11.26

現役ナースのコスプレイヤー「桃月なしこ」の激動の1年を振り返る

現役ナースでコスプレイヤーとして活躍する「桃月なしこ」さんが11月25日(日)に、「桃月なしこ2019年カレンダー」の発売記念イベントを開催しました。
そこで今年大ブレイクした彼女に、カレンダーのことから激動の1年についてまでお話を伺いました!

こんなに大きいと思わなかった

桃月なしこ(以下、桃月):こんなに大きなカレンダーになるとは思っていかなったので、これが皆さんのお家に張られるかと思うと恥ずかしいですね。
ほぼ等身大です(笑)。

お気に入りはチャイナ

桃月:スリットが珍しいのと、痩せてきて曲線美が良い感じかなと。
あとは自分のパーツだと鼻が好きなので横顔なのもお気に入りです。

いろいろな雑誌や写真集に載ったものの総集編になっています。
1年の思い出が詰まってますね。
1月や2月の頃に比べると体型や表情が良くなっていると思います。

ちなみにカレンダーの衣装は全種類違う8パターンになってます。

怒涛の1年

桃月:1年前では考えられないくらい怒涛でしたね。
来年は誌面の仕事をしつつも、バラエティや映像のお仕事をやっていきたいです。
もちろんナースのお仕事も。

(今年の)思い出はサンジャポに出演したことですね。
生放送が初めてでとても緊張しました。
まだ怖くて(OAを)見てないです(笑)。

ボディが進化!

桃月:もともとは幼児体型でくびれがなかったのですが、今はジムに行ったり食事制限をして、腹筋の縦線やくびれができてきました。

(事務所の先輩の)川崎あやさんほどは無理ですが、もっとくびれも縦線も良くしていきたいです!

来年が腹筋のあるグラビアも見せられたらいいですね。

桃月なしこ

Twitter:@nashiko_cos
Instagram:nashiko_cos
CHEERZ:桃月なしこ

    WRITER

    SCRAMBLE編集部

    SCRAMBLE編集部のアカウントです。
    インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。

    MORE