SCRAMBLE

GOURMET  /  2018.12.07

【野毛飲み】たまらん!〆も超絶品の老舗焼鳥店

こんにちは今野亜美です。毎度酒場を巡るこのコラム、前回に続き今回も「野毛」から一軒!600軒ほどの居酒屋がある巨大飲屋街ゆえに、通っても通っても新しい発見が尽きないし、通うほどに知り合いの方が増えたり、それがまた楽しくて。
気がつけば完全なる「野毛沼」に浸かって抜け出せない状態になっているわけなのですが…今回ご紹介させていただくのはとても好きな焼鳥のお店です。

先月リニューアルオープン!

それが「若竹」さん!
野毛小路にある昭和27年創業の老舗なのですが、先日リニューアルオープンしたということで行ってきました!
黒い看板が目印、渋い佇まいがたまりません。

1階席にはカウンターとテーブル席があり、カウンター内ではモクモクと煙をあげながら焼鳥を焼く大将の姿。たまらん。でも、1階は満席とのことで2階へ。

狭くて急角度な階段をギシギシと踏みしめながら2階へ向かいます。全て改装されたという店内はとても綺麗なのですが、その中にはやはり歴史から滲み出る風格を感じます。

歴史に裏打ちされたお料理。お通しから〆まで絶品。

2階は4人がけテーブルが4つほど。ハイボールを注文し、お通しと共にチビチビ。

お通しは大根おろしにウズラの卵がのっているもので、ここにお醤油を垂らしていただきます。シンプルながらこれがま〜美味しい。箸休め的にも、お料理と合わせていただくのも良い。

ここに来たら食べておきたいのは、やはり焼鳥!ひざなんこつ、だいせん鶏葱間、みち(ハツの下部)を注文。

どれももちろん美味しいのですが、特に感動したのが「みち」。とろっとしていて濃厚!脂の甘みと独特の食感あり、初の感覚。

この他にいただいた「鶏白子ポン酢」は、さっと茹でた希少部位の白子をポン酢でさっぱりと。

近くに2号店の「若竹弐」があるのですが、こちらもおすすめ!外観のカジュアルさといい入りやすいかも。

そうそう、忘れてはいけないのが締めで出てくる鶏ガラのスープ!これがまた絶品なので、最後までお楽しみに。

若竹(わかたけ)

住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-38
電話番号:045-231-0880
定休日:日曜日

今野亜美(いまのあみ)

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。

WRITER

今野亜美

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。

MORE

「グルメ」の人気記事