SCRAMBLE

SPORTS  /  2018.12.14

726467

【ベイスターズ】ハマスタは勝利イベントが充実!

こんにちは。香澄明希です。
前回、前々回と横浜スタジアムの限定グルメをリポートしましたが今回は同じく8月30日の横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ戦について報告させて頂きます。

すでに全試合が終了し、表彰選手も発表されているのでこの試合で活躍された選手と合わせてお伝えします。

舞台はハマスタ!

まずスタメン発表。

ベイスターズの先発はルーキーの東克樹投手。

東投手はこの日7回100球を投げ無失点。

さらにパットン投手、今年37セーブを挙げ最多セーブ投手賞を獲得した山崎康晃投手への継投で4対1でベイスターズが勝利しました。

東投手も、今シーズン11勝を挙げ最優秀新人賞を受賞しました。

4点のうち1点を挙げた宮崎敏郎選手はベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得。

この日が通算993登板目だったドラゴンズの岩瀬仁紀投手は13球を投げ、無失点。
チームの守護神として15年連続50試合以上登板、前人未到の1000試合登板、400セーブを達成したことを評価され功労賞を獲得しました。

1回無失点で抑えた浅尾拓也投手、岩瀬投手は今シーズンで引退を発表されたので私がお二人の投げる試合を観られたのはこの日が最後でした。

もっとしっかり目に焼き付けておけばよかった…。

ヒーローインタビューは筒香嘉智選手と東投手。

ベイスターズが勝利したためVictory Celebrationが行われました。

光と花火の演出がとても綺麗。

この日はベイスターズのうちわも頂いて

オリジナル醸造ビール以外にもICEサワー(520円)もしっかりのみました。

たくさん食べてたくさん飲んで、めいっぱい野球観戦を満喫した1日でした。
楽しかったなぁ。

香澄明希