SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2018.12.27

今こそ伝えたい!【電子書籍】だけの魅力とは?

みなさんこんにちは。ピコ太郎さんの姉妹グループChubbinessの高尾苑子です。
私は本やマンガが大好き!この連載では毎回おすすめの本について紹介させていただいています。
今回おすすめしたいのは、本は本でも『電子書籍』。かさばらないし、手軽に読めるので最高ですよね!でも本はやっぱり紙で読みたい…とか、電子書籍に抵抗がある方も多いと思います。
そこで、今回のコラムでは電子書籍だけの魅力をお伝えしたいと思います!!

魅力その1・なんといっても場所をとらない!

本がたまって部屋がパンパンになっちゃった…とか、通勤通学の電車で本を読みたいけど重い…という悩みは電子書籍にはありません!

いくらでも本をストックできるし、いろんな媒体で見られるのもポイント。

スマホなどに入れておけば、電車の中だけじゃなく、ちょっとした待ち時間(トイレの行列待ちとか)でも手軽に読めちゃいます。

魅力その2・いろんな本を試し読みできる!(主にコミック本)

これは電子書籍のサイトにもよりますが、だいたいのサイトは最初の10ページくらいを試し読みできます。

本屋さんではマンガなどのコミックスは、ビニールでコーティングがしてあって、中の絵柄をちょっとだけ見たい…!とか無理ですけど、電子書籍ならちゃんと中身をみて選ぶことができるんです。

魅力その3・電子書籍だけの本が充実している!

電子書籍って、単に紙媒体の本を電子書籍化するものだと思っていませんか?

実は最近、電子書籍だけの配信という作品も増えてきているんです。本が売れない時代でも、比較的手軽に書籍化できる電子書籍によって、いろんな作者さんがいろんな作品を出すことが出来ているんです。

電子書籍だけの作品は、刺激的で、キャッチーで、一瞬で興味を引かれちゃう作品が多いです。裏を返せば、すぐに飽きちゃうってことかもしれないけど、その時だけすごく読みたい本っていうのもなんだか素敵じゃないですか?

ツイッターの裏アカをめぐる人間模様を扱った『裏アカ破滅記念日』や、お姉ちゃんを不幸にした女に復讐するドロドロなストーリーの『リスキー〜復讐は罪の味〜』などは、特に電子書籍ならではの良さがあるんじゃないかなって思います。おすすめです。

スマホやパソコンから手軽に読めるので、ぜひみなさんも一度試してみてください!

    WRITER

    高尾苑子

    PPAPピコ太郎の姉妹グループ、Chubbinessのメンバー。

    日本初!痩せたらクビ!太りすぎてもクビ!エリートぷに子集団!!

    Chubbinessとは『ぷに子が日本をHAPPYに』を合言葉に、2013年6月にavexとCanCamが手を組んで開催した「全国ぷに子オーディション」で約3500名の中から選ばれた個性派揃いの9人組。

    Chubbiness は【ダンス】【歌】【ファッション】から【おいしい】まで様々なジャンルでみんなのHAPPYをサポートします!

    MORE

    「エンタメ」の人気記事