SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.01.16

17361

知ってる?「ラグビー専用グラウンド」って凄い

皆さんこんにちは!kolmeのRUUNAです。ラグビーファン歴2年になりました私が!このコラムで皆さんと一緒にラグビーについてますます詳しくなっていくため、たくさんの情報を発信していきます♪
私が2018年に行ったラグビー場は、何度もコラムで登場している秩父宮ラグビー場。そして、熊谷ラグビー場。この2箇所にしか今年は行く事が出来ませんでした(T_T)そんなラグビー場!今回はラグビー専用グラウンドについてお届けします♪

来年はラグビーワールドカップが開催!

来年に開催されるラグビーワールドカップも、開催会場が発表になりました!!皆さんチェックはしましたか?

有名どころだと、東大阪市花園ラグビー場や熊谷ラグビー場、豊田スタジアムなど全国12カ所で開催されるという事ですが…この中ですと、東大阪市花園ラグビー場と熊谷ラグビー場の2つが「ラグビー専用グラウンド」になります♪

秩父宮ラグビー場もそうなのですが、これらはラグビーの為のグラウンドです!構造や設計もラグビーが見易いようになっているので、ドームやスタジアムとはまた違った会場になっています!!

そんなラグビー専用グラウンドの何がいいのか!?

最大のポイントはこちらです♪

「グラウンドと観戦席の距離が近い!!」

スタジアムやドームだと野球やサッカーなどでも使われており、グラウンドと観戦席の間には陸上用のトラックがある場合が多いです。

そのためグラウンドの芝生と観戦席との間には距離ができてしまいます!

しかし、ラグビー専用グラウンドである秩父宮ラグビー場の写真を見てみると…!

観戦デビューは専用グラウンドで!

観戦席と芝生の間には隙間がほぼありません!!これが距離が近い理由です!!

そして高さも関係しています!スタジアムやドームなどは天井もあり、物凄く高いので観戦席のスタンドも高い所が多いです。上から試合を観るのも動きが良く見えていいのですが、臨場感や迫力を味わいたい方には少し物足りないかもしれません!

私はラグビーの体と体がぶつかる音や選手同士の声掛けが聞こえるのが好きなので、距離が近いラグビー専用グラウンドがお気に入りです♪

初めてラグビーを観に行く方は、ラグビー専用グラウンドで観戦デビューがオススメです!!

来年は有名なラグビー合宿の聖地!長野県の菅平高原にも行ってみたいなと思っています♪2019年も引き続きラグビーを追いかけます!皆さんもワールドカップに向けてラグビーを知ってみて下さいね♡

それでは、また次回お会いしましょう!

    RUUNA

    KOUMI、RUUNA、MIMORIの3人によるガールズユニット『kolme』で活動中。
    2014年12月30日に結成。
    それぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースする新しいスタイルのガールズユニットとして活動をスタート。
    リーダーのRUUNA、ダンスを得意とするKOUMI、作曲を得意とするMIMORIの3人が一体となったクオリティーの高いダンスと楽曲の創造性溢れるパフォーマンスが魅力。