SCRAMBLE

LOVE  /  2018.12.30

532161

恋とダイエットの関係性

こんばんは。Colorpointe支配人のHinkです。

本日も「恋愛」をテーマに、独自の恋愛観やあらゆる持論を繰り広げたいなと思っております。

今回のテーマは「恋」と切っても切れない「ダイエット」。

太る恋を紐解こう

2018/11/18のHink

ウエストは一向に細くなりませんが、今は標準的な体型の私。
(手足が細めなので痩せて見えるみたいですが本当はもう少し痩せたい)

そんな私も高校生の頃はそれはもうまんまると太っておデブでした。

その原因は「恋愛」と「進路」。

物心ついた時からクラシックバレエひとすじ。
高校もバレエコースのある場所を選び、とにかく踊ることに夢中でした。

中学校では、塾に行かずにテストの上位をキープし、放課後はバレエに直行。
自分は優秀だと思っていたような気がします。

ところが人生というのはトラップだらけで、やれ渋谷センター街だ、やれ横浜イルミネーションだ、ファーストキッチンで恋バナに、カラオケ…あらゆる誘惑。そして全てが魅力的。

そんな中、私が最も心をときめかせて足を運んでいたのが「ライブハウス」です。

子供の頃から音楽が好きだった私は、たちまちにこの世界に心を奪われてしまいました。

毎日行っていたバレエのレッスンとの板挟みで罪悪感を抱えながらも、どうしてもこの新しい扉の奥で巻き起こる魅力に勝てなかった。

週6回バレエのレッスンに行くことが私のアイデンティティでありプライドだったのに、他の人と同じレッスン量になっていく自分。

そんな自分へのストレスと落ちる運動量で、たちまちに増える体重。

バレエ一本で生きてきた私に舞い降りた「音楽」の魅力。
枝分かれし始める進路。

そして、恋。

そして、恋に出逢いました。

小さい時から年上好きなマセている女の子だったので、高校生の頃も同世代の男子は眼中にありません。

「恋愛」というより「憧れ」に近い恋。
ドラマや小説のようなストーリー。
私の世界に色彩をもたらしてくれて、なんでも教えてくれる魔法使い。

………と、いう幻想。

背伸びの恋

相手が何もかも自分を上回っている、背伸びの恋。

これこそが、私にとっての「太る恋」でした。
大人の彼にとって、私はほとんど妹のような存在。

そんなことにも気付かない少女Hinkは、

彼と釣り合わなくてはいけない。
次に会うときまでにもっと綺麗になっていなくてはいけない。
何か新しいことを始めて魅力的だと思われなくてはいけない。
振り向いてもらわなくてはいけない。

そして、始まる無理なダイエット。
無理なダイエットに必ずついてまわる反動。
負のスパイラル以外のなんでもありません。

こうして若きHinkは自分をコントロールすることに失敗し、当然そんな自信のない時は彼に相手にもされず、負のスパイラルに入って行きました。

振り返ると本当に、おバカだし可愛らしいなあなんて思うけど、当時は本当に深刻でしたね。青春ですかね。

Colorpointe MV「Sugar pianist」メイキング

今、少女Hinkに伝えてあげたいことがあるとしたら、

「恋とダイエットの問題を一緒にしてはいけない」

これですかね。

痩せてても輝いていても、振り向いてもらえない相手には振り向いてもらえない。
それが恋。
人には好みと相性があるから、恋愛だけは無理をしてもいいことはない。(努力はいいけど)

あなたの魅力と、恋が叶わないことは実は関係ないのです。
でもやっぱり綺麗な人がモテるじゃん!
打率は上がるじゃん!!
それはその通り、確かに。

そこでもう1つ
「まず今の自分を認めて愛してあげないと一生綺麗になれない」
です。

自分のことが嫌いなうちは、自分のために頑張れないんですよね。

だからまずダイエットを始めるために大事なことは、きちんとメイクして、ゆるめでもいいからお気に入りの服を着て、鏡の前に立つ。

そして、
「まぁまぁ可愛いじゃん!」
と自分に言ってあげることからです。

まぁまぁ可愛いけど、ここがもっと細かったらもっと可愛いかも!ちょっとがんばっちゃおうかなー。とか、まぁまぁ可愛いけど、もう少し顔が小さくなったらもっと自分が気にいるかも!とか、そんな軽やかさがないとダイエットはただの苦行。

根本的にポジティブな行為なのだから、ポジティブに楽しまないとということですね。

Colorpointe主催LIVEにて

誰だって、自分の美やプライドに葛藤しながら生きてるよね。
大人になると、ほんの少しだけコントロール出来るようになってくる。

とはいえ、若いうちのそんな苦悩が悪いかと言うとそうではない。

身の丈に合わない盲目な恋をして、新しい世界に心奪われてアイデンティティが壊れて、そんな混沌を繰り返して繰り返して繰り返した延長で、私は今Colorpointeの支配人をしています。

まだまだ、人生の揉みくちゃは待ち受けていることでしょう。
作ってこねくり回して壊して、ただただ、新しい世界を描いていこうと思います。

さて、わたくしですがちょうど今朝。
年末のアレコレでどう考えても不摂生。
ふと鏡を見たら……
「顔まんまる…!!!!!」
膝から崩れ落ちました。

これだけ偉そうに語っていても、現役でこうです。
あとできちんとメイクしておしゃれして、「まぁまぁ可愛い…はず!!」と自分に魔法をかけようと思います。えへ。

弱さを笑い飛ばして強く生きて行きましょう!

Colorpointe主催LIVEにて

さて!本日も私の独断と偏見に満ちた文にお付き合いいただきありがとうございました。

このコーナーでは「恋愛相談」を募集しています。プライバシーは厳守します。
・お名前(ニックネームでも可)
・お名前公開の可否
・ご相談内容
などなど書いて、
info@colorpointe.com にお送りください。
採用の際のみ、ご返信させていただきます。

それではまた次回!!

プリンセスの在り方に、新説を。

    Hink

    新感覚バレエファンタジー「Colorpointe(カラーポワント)」主宰。
    立ち上げから、演出、振付、作詞、運営など総合プロデュースし、自身もダンスボーカルとしてステージに立つ。
    海外のカルチャーイベントに多数出演し、国内外問わず活動中。

    日本工学院ダンスパフォーマンス科や、TRFのSAMが主宰するダンススクールにてバレエ講師を務める。
    また、他アーティストへの振付提供やダンス指導なども行うなど多方面に渡り活躍の場を広げている。

    2919/10/26.27 Colorpointeバレエミュージカル公演
    「シュガーポットサーカス」池袋シアターグリーン BIG TREE THEATRE
    チケットはこちら
    https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=54118&