SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.01.08

53638

気になる!?台湾の「球場グルメ」はコレだ!

こんにちは!一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』の田邉絵莉です。このコラムでは野球についてのお話しをさせていただきます。今回は台湾のウィンターリーグ観戦で食べた美味しい球場グルメのお話です!

台湾の「球場グルメ」って!?

前回、前々回の記事で台湾での観戦について書かせて頂いたのですが、どこの球場に行っても気になるのはやっぱり美味しい球場グルメ!やはり現地でしか食べられないものを食べたいですよね!!

台湾滞在1日目に行った「台中インターコンチネンタル野球場」でとっても美味しいものを見つけました!!

グルメを求めて売店へ!

この日の試合は久しぶりに見る野球、そして先発の池田投手の好投、スワローズ野手陣の猛攻と目が離せない要素が沢山で正直ご飯食べてる場合じゃなかったんですが、せっかく台湾の球場に来たので何か1つでも台湾らしい球場グルメを食べて帰りたい。

それに行きの飛行機で爆睡して機内食を食べ逃してしまった私はとにかくお腹が空いていたのです。そんなわけでグラウンド整備の合間に売店へ向かいました。

お店の看板には沢山のメニューが書かれていますが…

何が書いてあるのかさっぱりです。予習全く無しで台湾まで来たことを悔やんだ瞬間でした。

とりあえず何か注文してみよう!

辛いものは苦手だから避けたいけどそれを上手く店員さんに伝える自信が無い…。とりあえずスマホにメニュー名を打ち込んで検索します。

メニュー左上に書かれている「大肉粽」はどうやら台湾のちまきのようです。ちまきなら日本にもあるしこれは激辛料理ではないはず。私にも食べられるだろうから安心。

それに台湾のちまきって日本のものとどう違うのか気になります。ということで一つ注文しました!そして出てきたのがこちら!

私が子供の頃に鯉のぼりを眺めながら食べていたものとは全然違うものが出てきてビックリです。

台湾でしか食べられないと思って…

これは日本に帰ってから知ったのですが、このちまき、日本でも食べられるんですね…。

関東でちまきというとこの中華ちまきが主流なんですね。生まれも育ちも岡山県の私、ちまきといえば笹の葉に包まれてる長細い団子しか知りませんでした。

中華ちまきは食べたことは勿論、見たこともなかったです。台湾で生まれて初めて見た中華ちまき、これは台湾にしかない特別な食べ物だと思って喜んで食べました…。

いや、日本で食べられるものでも本場で食べたことに意味がある!私はちまきを横浜中華街じゃなくて台湾で、しかも野球場で食べたんです!「現地でしか食べられないグルメを!」とか意気込んでたのに恥ずかしいなんて思ってないですから!悔しくなんかないですから!悔しくなんか……うぅ(涙)

とりあえず食べましょう

まぁその話はさておき、ちまきはとっても美味しかったです!濃い目の味付けの餅米にお肉や豆が沢山入っていて、モチモチの食感も最高です。一個で大満足!お腹いっぱいになります!

翌日の球場は売店が出てなかったので台湾での球場グルメは以上です!もっと色々食べたかったけど今度行ったときの楽しみにとっておきます♪

おまけ。台湾の思い出写真

ちまきを食べた翌日、デーゲームの後に日本の女の子の間でも大流行中のタピオカドリンクを飲むため有名店「50嵐」に行ったのですが、そこで肝心のタピオカを注文し忘れた私です。

タピオカミルクティーと思いきや…?

メニュー全部にタピオカが入ってるのかと思ってたらタピオカは別で注文するシステムでした。これはただのミルクティーです。

しかもこの写真を撮ってるときはまだタピオカが入ってないことに気づいてないですからね。「渋谷原宿でタピオカ飲んでる若者のみなさん!私は本場で飲んでますよ!すごいでしょ!!」みたいなドヤ顔…本当に恥ずかしいです…でもミルクティーは美味しかったです。

    田邉絵莉

    一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』のメンバーとして活動中。

    Twitter:@tanabe_eri