SCRAMBLE

ANIME  /  2019.01.15

4歳で一人暮らし!?今後が気になる「感動作」

どうも、ラストクエスチョンの御坂しのぐです。最近は本屋にフラリと入っては面白そうなコーナーやジャケ買いで漫画を手に取る事が増えました。そうして購入した作品が当たりだと嬉しいですよね!
今回は最近購入した中でも「当たりだ!」と嬉しくなった作品をご紹介しちゃいます。

4歳で1人暮らし!?!

今回ご紹介するのは、「コタローは1人暮らし」(著:津村マミ)です!

<あらすじ>
「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。しかし親の姿は見当たらず、なんと彼は一人暮らしだったのです…!
妙に生活力があり、むしろアパートのちょっと駄目な隣人の大人たちよりも、余程しっかりしているコタロー。ちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく…。笑って泣けるアパートメントコメディー!

設定うんぬんより内容が最高!

この作品は最初、「絵が特徴あるけど1人暮らしシリーズ好きだから気になるぞ!」と半ばジャケ買いだったのですが…。

読んでびっくり!なんとこの坊や、4歳児設定じゃないですか!(笑)

「普通に考えて4歳児が一人で生活するのなんて無理だろー!」という凝り固まった頭でいた私は一瞬「購入、失敗したかしら…」と思ったのですが、読んでいくと思わず親目線になり、最終的には感動…。

あれ、これ選んだ私、グッドジョブだわ…。

基本的にはコタローとアパートの住人とが繰り広げる日常を描いているのですが、読み進めるうちに明かされる「コタローの過去」がグッと作品の魅力を深めていて、目が離せません。

なぜ1人で暮らすことになったのか…?
生活資金はどこから来るのか…?

疑問が明かされた時、優しいあなたならきっとコタローを好きになっているでしょう。

住人が変わっていく姿が愛おしい

この作品のもう一つの感動ポイントは、コタローと接する事で周りの大人が気付かされ、変化していく姿がほっこりするのです。

どうしてもコタローを放っておけない心優しい住人たちによる団結力は、今時珍しい昔の「地域全体で子育てをする」時代のようなあたたかさがあり、自然と読んでるうちに一緒にコタローを見守っている感覚になります。

もちろんコタローの過去のこともあり、簡単にハートフル作品です!と一言では片付けられない複雑な内容ですが、それでも強く生きて成長していく子どもと、「親代わり」として一緒に成長していく大人の姿には、目が離せません。

あなたもこの作品を読んで、コタローの成長を一緒に見守っていきませんか?

WRITER

御坂しのぐ

RPI(ロールプレイングアイドル)ラストクエスチョンとして活動中。役職は盗賊。
iTunes・OTOTOY等配信サイトにて楽曲配信中!シングル「Proceed」・アルバム「LIFE POINT」発売中!


Twitter:@s1n0gu

MORE

「アニメ」の人気記事