SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.02.12

7440

未来のスター候補!ロッテ新人合同自主トレ見学

こんにちは!一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』の田邉絵莉です。このコラムでは野球についてのお話しをさせていただきます。今回は千葉ロッテマリーンズの新人合同自主トレに行ってきたお話をお送りいたします!

ロッテ浦和球場に行ってきました!

以前このコラムでスワローズ二軍球場の戸田球場までの行き方をご紹介したのですが、マリーンズの二軍球場であるロッテ浦和球場も最寄り駅が戸田球場と同じ武蔵浦和駅なんです!

それも武蔵浦和駅から徒歩で行けてしまうとっても行きやすい球場なんです。

ロッテ浦和球場では1月10日から新人合同自主トレが行われています。というわけで私も早速見学に行ってきました!

今年の新人選手は9人!

新人合同自主トレに参加しているのは、2018年ドラフト会議にて指名を受けた9選手です。

その中でも1番若い高卒の選手達はなんと2000年生まれ!イチロー選手のマリナーズ入団が決まって、『おっはー』が流行語になって、第三次パラパラブームの真っ只中だった2000年。

最高視聴率41.3%を記録した名作ドラマ『ビューティフルライフ』が放送されたのも2000年です。懐かしいですね…。

近くて分かりやすい!ロッテ浦和への道のり

まぁそんな話は置いといて、ロッテ浦和球場へ向かいます!武蔵浦和駅から球場まではほぼ一直線!

西口を出て、埼京線の線路を左手に見ながら進むと球場が見えてきます。

途中にはロッテの菓子工場も見えます。

ロッテの工場といえば、新入団選手達は毎年ロッテの菓子工場を見学し、ドラフト一位の選手が「パイの実が64層でできていることを知ってビックリしました」など、パイの実の64層についてコメントするのが定番となっています。

今年のドラ1である藤原選手も工場見学直後には、コアラのマーチについてコメントするというフェイントを挟みながら、その後の球団公式ツイッターで「自分へのご褒美にパイの実を食べています。64層からなるパイの実は本当に美味しいですね!」とコメントをしていました。

毎年恒例となったこのコメントは多くのファンも楽しみにしているので、来年以降も続けてほしいですね。

球場に到着!

工場を眺めながら歩き続けること約10分、球場に到着です!!

ロッテ浦和球場は一、三塁側に少しだけ席があり、外野席は無しです。試合の時はロッテが三塁側です。

一塁側にはアイスの自販機もあります!この季節は流石に近づく気にもなれませんが、暑い日の試合中は私もよく利用しています。

私が到着したのが午前10時頃だったのですが、既に練習は始まっていて席も満席。席に座れず立って見学している人も大勢いました。

頑張っている姿を見ることができて大満足!

私が到着した時には選手達は内野でノックを受けていました。ノックの後には新人選手みんなでとんぼかけ。

それから外野の方へ移動し、跳んだり走ったりとトレーニングは続きます。その後は野手の藤原選手、山口選手、松田選手がロングティー。

ずっと生で見てみたいと思っていた、正直スワローズに来てほしかった藤原選手の素晴らしいスイングを近くで見ることができて感動しました!

そしてグラウンドでの練習は終了。立ちっぱなしで見ていたので少し足が疲れましたが、藤原選手をはじめとする新人選手達の頑張っている姿を見ることができて大満足でした!選手達の今後の活躍に期待したいですね!

    田邉絵莉

    一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』のメンバーとして活動中。

    Twitter:@tanabe_eri