SCRAMBLE

LOVE  /  2019.01.26

【独断】ファッション恋占い2019

こんばんは。Colorpointe支配人のHinkです。

本日も「恋愛」をテーマに、独自の恋愛観やあらゆる持論を繰り広げたいなと思っております。

今回は、新年にふさわしい「占い」について。
(もう新年じゃないかもしれないですが、節分まではセーフってなんかで見ました)

ファッション恋占い

ファッションやメイクって、その人の印象を決めるとても大切なものですよね。

もちろん全員に当てはまるわけではありませんが、そのファッションを選ぶ人の「性格の傾向」というのがあると私は考えます。

そこで、男性のファッションによってその人がどんな人なのかある程度見極める、という「ファッション恋占い」を作ってみました。

是非友達同士で盛り上がってくだされば幸いです。

注:この占いは何にも基づくことなく、Hinkが勝手に直感で思ったことを言い切ったものです。自己責任でお楽しみください。

5つのタイプ

Colorpointe海外遠征時の通販カタログのような写真

早速タイプ別ファッション占いを始めましょう。
それではスタート。

【ロキノン系】

いわゆるロッキンオンジャパンに出ていそうなバンドマンのファッションを指しています。

髪型はマッシュルームやパーマでフェミニン。前髪で目を隠しがち。害のない色使いの洋服を好み、とにかく細くて母性本能をくすぐります。

この手のタイプは実に要注意です。

見た目が派手ではないだけにあらゆる層の女子に好かれ、あちこちに流されていきます。さらに執着心もあまりないためなかなか深い恋愛に発展しません。

惚れてしまったら強く食らいつくことなく、とにかく長期戦に持ち込むことをオススメします。

【無印良品系】

無印良品に売っていそうな、ジャストサイズの白シャツや紺シャツ、またボーダーシャツを愛用し、さわやかな髪型と人当たりのいい笑顔が特徴です。

メガネ着用率はかなり高い。あと歩くの速めです。

この手のタイプは二分していて、ノーマルなタイプと、相当厄介な遊び人気質の人がいるので真剣に見極めましょう。

ロキノン系と違い、自分の意思でハッキリとモテたり遊んだりしているので、貴女が強い意志の持ち主だと分かればそれなりの距離感で接してきます。

【セカンドバッグ系】

セカンドバッグ系といっても一括りにするのはなかなか難しいのですが、ここでは少し色黒で若めで小綺麗な人を想像してみてください。

髪の毛はピシッとジェルか何かでまとめていて、基本的に光っています。
小指にリングしがちで、こだわってそうな靴を履き、足首は基本出ています。
サングラスもたまにします。

この手のタイプの人は、恋愛に一途なことが多いです。
いつも人の目を気にして自分を良く見せようとしているので、家庭的で明るい性格の女の子であればファッション問わず心を開いてくれます。ただし浪費家が多いので注意。

【パンク系】

最近では、モヒカンにして髪の毛を完全に立てたりなんてファッションの人はなかなか見ないと思いますが、ビスの入った革ジャン、シルバーアクセ、ゴツいブーツ、数えきれないピアス達、ブリーチして何色かにした髪の毛、たまにタトゥー、などで構築されているタイプの人です。

このタイプもがっつり二分します。
人付き合いが苦手でおとなしい繊細なタイプと、男気があって優しいけど、強引で気の短いタイプです。

どちらもたいしてオススメしません。
若いうちに付き合うのであれば、刺激をもらえるので良いかもしれません。

【英字パーカー系】

なんて書いてあるか本人も把握してないような、最後に大抵ビックリマークが付いている英語のパーカー、特に思い入れもない動物がプリントされているTシャツ、チェックならどれも同じだと言わんばかりに適当に選ばれたネルシャツ、ちょうどよく手入れされてないスニーカーに、差し支えのない靴下。

25歳以降でこのタイプは比較的安全です。
目の前の貴女を大切にしてくれます。

ただし、ファッションを改善してカッコ良くしようとしたが最後、モテ出して何処かへ行ってしまう可能性があるので口を出さないこと。

おまけ【尾崎豊/スギちゃん系】

ぴっちり白Tシャツにジーンズ。

大丈夫です。彼についていきましょう。

さぁ!!いかがでしたでしょうか?

完全にHinkの感想を書いただけの占いです。
やんややんやと言いながら見て頂き、少しでも参考になれば嬉しいです。えへ。

ちなみに今回は5パターンだけの紹介でしたが、まだまだ全然あります。
「このタイプはどうですか??」と聞いてくれたら占うので、是非問い合わせてね。写真もあるとなお良い。

そんなこんなで、人のことばかり語ってきましたが、私のファッションのこだわりは「作り物感」つまり、ナチュラルと相反するところにあるものです。

【Hink系】

カラコンもブリーチも濃いメイクも大好き。
ナチュラルメイクが一番落ち着かなくて、それならすっぴんの方がいいと思っている。

このような女性は意思がハッキリしているので、何を考えているのか勘繰らなくて良く、わりと楽です。

時折ひどいワガママで貴方を振り回してくるのですが、美味しいご飯とお酒を与えれば大丈夫。穏やかな人なら操れるかも。

さて!本日も私の独断と偏見に満ちた文にお付き合いいただきありがとうございました。

このコーナーでは「恋愛相談」を募集しています。プライバシーは厳守します。
・お名前(ニックネームでも可)
・お名前公開の可否
・ご相談内容
などなど書いて、
info@colorpointe.com にお送りください。
採用の際のみ、ご返信させていただきます。

それではまた次回!!

プリンセスの在り方に、新説を。

    WRITER

    Hink

    新感覚バレエファンタジー「Colorpointe(カラーポワント)」主宰。
    立ち上げから、演出、振付、作詞、運営など総合プロデュースし、自身もダンスボーカルとしてステージに立つ。
    海外のカルチャーイベントに多数出演し、国内外問わず活動中。

    日本工学院ダンスパフォーマンス科や、TRFのSAMが主宰するダンススクールにてバレエ講師を務める。
    また、他アーティストへの振付提供やダンス指導なども行うなど多方面に渡り活躍の場を広げている。

    MORE