SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.01.30

26728

もちもちのタピオカが嬉しい「黒糖宝珠茶」!

都内を中心に活動中の、こうやもゆと申します。もゆ山(もゆやま)と呼んでください。

もゆ山コラム29本目の今回は、調布市にある「宝珠庵(ほうじゅあん)」についてです。
タピオカドリンクというと冷たいイメージがありますが、あたたかいタピオカミルクティーがとーーーってもおいしかったので、紹介したいと思います。

宝珠庵(ほうじゅあん)

2018年8月17日、テイクアウト専門の「宝珠庵(ほうじゅあん)」がオープン。
タピオカや飲茶等を扱う台湾スタイルのカフェで、タピオカを「宝の珠」に見立て、「宝珠庵」と名付けられたそうです。

『調布の街で初となる本格的なタピオカドリンクのお店を!』がテーマで、京王線国領駅から徒歩約10分ほどの住宅地にあります。

基本はテイクアウトのお店ですが、店先のカウンターでいただくこともできます。
カウンターには暖炉型のヒーターが置いてあります。

黒糖宝珠茶 550円

看板メニューの宝珠茶は、あたたかいものも冷たいものも選べます。
宝珠茶は500円、黒糖宝珠茶は550円です。

今回わたしは、自家製黒糖ソースが入った「黒糖宝珠茶」を選びました。

オーダーして出来上がるのを待っている間に混んできたので、黒糖宝珠茶を受け取り、駅までの道中にある公園の中へ。
一緒に限定の白玉おしるこも買ったので、袋に入れてくれました。

早速いただいてみましょー!
スプーンですくってみると、ツヤツヤで大粒のタピオカがたっぷり…!

こちら、紅茶をベースに数種類の中国茶をブレンドし「ほっとする中にもコクのある香ばしい味わい」を目指して毎日、店内で丁寧に淹れているのだそうです。
ここにフレッシュな生乳と自慢のモチモチ生タピオカを組み合わせているとのことで、こだわりを感じる一杯になっています。

黒糖の優しい甘みと、食べ応えのあるタピオカがうれしい、幸せな味です。

タピオカも、宝珠庵独自製造のブラウンシュガーシロップで漬け込んでいるのだそう。

タピオカミルクティーって、もうずいぶん前に流行って、今や定番化されて、どこでも飲めるもののひとつになっていますよね。
嫌いではないしおいしいとは思うものの、特別好きだと思ったことや感動したことは無かったような気がするのですが、宝珠庵の黒糖宝珠茶は、心落ち着く素敵なタピオカミルクティーでした。贅沢なおいしさ!!

白玉おしるこ 350円

限定メニューだそうで常にあるわけではないとのことでしたが、こちらもとてもおいしかったので紹介しますね!

モチモチでとろっとした白玉3つと、小豆がたっぷりのおしるこ。
寒い冬にはたまらないです…。

チェーン店にはないあたたかみをかみしめつつ、近所だったら確実に通うなぁと思いながら完食…!

今回紹介した「宝珠庵」、TwitterとInstagramにて新商品の紹介や営業時間の案内などをマメに発信しているので、足を運ぶ際はぜひ事前にチェックしてみてください。

駅から少し歩きますが、こだわりの品に癒されること間違いなしなお店でした~。

宝珠庵の看板メニューで、豆乳から作られる台湾デザート「豆花(とうふぁ)」もあるので、次回はこちらを食べてみたいと思いまーす!

ここまで目を通していただき、ありがとうございました。こうやもゆでした!また次回のコラムでお会いしましょうーーー。

宝珠庵(ほうじゅあん)

住所:東京都調布市八雲台1-33-7
電話番号:042-444-7795
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日
(月曜祝日の場合は営業し、翌日の火曜日が休み)

こうやもゆ

1989.10.1生まれのていの8月生まれ。

歌、イラスト、モデル、コラム、配信アプリなど、楽しみながら活動中。
事務所に属さずセルフプロデュースで、できるだけ無理をせず、時々ちょっとだけ頑張りながら生きています。

最近のマイブームは、
・ノンカフェインティー収集
・入浴剤を入れて長風呂
・ゆるグルテンフリー生活チャレンジ
です!
30歳になったので、より一層健康おたく風の人生をおくるつもりです。

花粉症がつらいので、現在花粉休暇(今年は2/17-4/24まで)中です。


~こうやもゆインフォメーション~

1.配信アプリpococha
ほぼ毎日2時間半、もゆ山の日常をお届け中。視聴もコメントもずーっと無料!同じ時間を共有してくれたら嬉しいです。

2.ライブ
2020.4.25
2020.5.31
上北沢 LIVE BAR KUNI
アコースティックワンマンライブです。

そのほか、撮影会やイベントなど会える日がたくさんあります。
ぜひ遊びに来てください♡
最新情報はInstagram・Twitterにて!