SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2019.02.07

脚本が単行本に!台詞が心に響く「最高の離婚」

みなさんこんにちは。Chubbinessの高尾苑子です!私は本やマンガが大好き。この連載では、最近読んだおすすめの本について書かせていただいています。今回おすすめしたいのは、ドラマの脚本から単行本化された作品です!

「最高の離婚」坂元裕二

主人公は、細かくて几帳面で面倒くさい性格の光生と、おおざっぱでおおらかで雑な結夏。二人は夫婦です。

しかし、光生は最近結夏のことが気に入らず「離婚したい」が口癖になっています。

でも、どんなに文句を言い合っても、どんなに我慢することが多くても、どうせ別れるはずなんてないと思っていた光生でしたが、結夏が突然、離婚届を出して家から出て行ってしまいます。

わたしが一番大好きなドラマの脚本!

これはわたしが一番大好きなドラマの脚本が本になったものです。「最高の離婚」というタイトル通り、最高な離婚のものがたり!

そしてこの本のおすすめポイントですが、とにかく登場するキャラクターが個性的!なのに現実世界にいそうでいない絶妙な感じ!

ドラマでは、細かくて変なところで無神経な変わり者の光生役を瑛太さんが、おおざっぱで面倒くさがりで適当で明るい結夏役を尾野真千子さんが演じていて、これがもう最高にぴったりなんです。

普段はあんなにかっこいい瑛太さんが、とんでもない変人に見えます!(笑)

そして、このお話のもうひとつの主人公夫婦、瑛太の元カノ役を真木よう子さんが、モテそうなだらしない男役を綾野剛さんが演じられています。

この4人が揃うと、もう最高なんです!本もおすすめですが、ドラマもおすすめですよ!

セリフのひとつひとつが、秀逸で心に響くものばかり。特に、光生と結夏のかけあいや、光生と諒(綾野剛さん演じるだらしないモテる男)の漫才みたいな会話が最高です!

離婚というテーマを扱いながらも、なんだかハッピーな気持ちになれるこの本。

ぜひ読んでみてください!

    WRITER

    高尾苑子

    PPAPピコ太郎の姉妹グループ、Chubbinessのメンバー。

    日本初!痩せたらクビ!太りすぎてもクビ!エリートぷに子集団!!

    Chubbinessとは『ぷに子が日本をHAPPYに』を合言葉に、2013年6月にavexとCanCamが手を組んで開催した「全国ぷに子オーディション」で約3500名の中から選ばれた個性派揃いの9人組。

    Chubbiness は【ダンス】【歌】【ファッション】から【おいしい】まで様々なジャンルでみんなのHAPPYをサポートします!

    MORE

    「エンタメ」の人気記事