SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.02.18

22142

限定15食!驚きと感動の【究極のチョコパフェ】

Bean to Bar Chocolate専門店『Minimal』。
チョコレートを極めたプロが壮絶にこだわり抜いた「究極系チョコレートパフェ」は驚きと美味しい感動が詰まっていました!

富ヶ谷店限定のパフェ!

Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル ビーントゥバーチョコレート)

世界中のカカオ農園に直接足を運び、品質の良いカカオ豆を選び仕入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を管理し、製造するBean to Bar Chocolate専門店です。

カカオ豆の個性を活かし、豆本来の味わいや香りの表現に徹底的にこだわったタブレットやお菓子が並ぶお店。

アイスクリームやホットチョコレートもオススメなのですが、今回は富ヶ谷本店限定の【フルーティなチョコレートとコーヒーのパフェ】がすごすぎたので、単品でのご報告です。

チョコレートとコーヒーだけなのにフルーティーさがすごい。

主役の素材はチョコレートとコーヒーで、パフェのグラスに収めたトッピングは全部で11種。

メインになるのはチョコレートを使ったアイスクリーム&ゼリーとコーヒーを使ったアイスクリーム&ゼリー。

アイスクリームは、酸味のあるベリーのような風味が特徴のベトナム産カカオを。コーヒーは「丸山珈琲」のフルーティーなコーヒー豆を使用。

このコーヒーをフルーツに代わる素材と考えて、アイスクリームとゼリーに仕上げたそう。

なんと、白いジェラートがコーヒー味。コーヒー豆をそのまま入れて漉しているので、見た目に反して濃厚なコーヒーの香りがします。

食べ進めていくとチョコレートとコーヒーのアイスクリームが混ざりあい、カフェモカのような味わいになるのもポイント。

そしてグラス最下部にはレンズ豆やグラノーラ。どこか和甘味の「ぜんざい」のような不思議な食感に。

チョコレートパフェといえば甘くて重たいイメージですが、このパフェは多様な香りと食感が重なりつつ、甘さ控えめであっさりとしているので最後の一口まで飽きることなく食べられます。

期間限定・販売数限定。気になる方はお早めに。

パフェ単品:1,350円(税抜)
コーヒーセット:1,600円(税抜)

■販売期間・限定数
1月5日〜3月31日(2月2日~2月14日を除く)
1日15食限定

■販売店舗 富ヶ谷本店のみ

Minimal 富ヶ谷本店

住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
電話番号:03-6322-9998
営業時間:11:30〜19:00
定休日:なし