SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.02.08

7852

有名選手がずらり!侍ジャパン対MLB試合前レポ

こんにちは、香澄明希です。あっという間に2019年も1ヶ月が過ぎ…2月になってしまいました。今回は、2018年11月11日に東京ドームで行われた日米野球、侍ジャパン対MLBオールスターチームのリポートをしようと思います。

侍ジャパン対MLBオールスター!

2ヶ月半ぶりの東京ドーム。

私が観に行ったのは第3戦!

メジャーリーグを球場で観るのは2015年に行われたワールドベースボールクラシック以来でした。

いつかアメリカのスタジアムでも観てみたいなぁ。

セレモニーではアメリカ合衆国国歌だけでなくカナダ国歌も。

普段の試合でも国歌斉唱の時間がありますが、3カ国の国歌が流れると国際試合という感じがします。

日本は侍ジャパンのユニフォームですが、メジャーリーグの皆さんはそれぞれのユニフォーム。

ワシントンナショナルズのマスコット、スクリーチも来ていました。

スクリーチの正面の写真が撮りたかったのですが、中々こっちを向いてくれず…。

試合間のイベントで出てきたスクリーチ。
モチーフはハクトウワシだそうです。

かわいい☆

始球式は、NPBだけでなく2006年から2012年までメジャーリーグでも活躍した斎藤隆さん。

キャッチャーは中日ドラゴンズの佐藤優投手が務めました。

審判はMLBからクーパーさん、ウォルコットさん、NPBから牧田さん、小林さんと日米それぞれ2人ずつ。

皆さんで記念撮影をされていました。

長くなってしまったので今日はオープニングセレモニーまで。また次回に続きます。

今年も様々なリポートをして行こうと思っていますのでどうかよろしくお願いします!