SCRAMBLE

PHOTO  /  2019.07.19

42812

【美少女スクランブル】可愛すぎるマジシャン「吉沢朱音」その魅力を解き明かす!

令和に輝く次世代の美少女を写真とインタビューでご紹介していく写真連載「美少女スクランブル」。
今回ご紹介するのは、マジシャンとして活動中の「吉沢朱音」さん。アイドルの登竜門「ミスマガジン2019」でもベスト16入りを果たした、注目の彼女の素顔に迫ります!

福岡で生まれました

出身地は福岡です。
今は東京に。上京して1年ぐらいです。

日課はベランダでの日光浴

朝起きたらベランダに出て、ぼーっとする時間が好きです。
日光浴するためにベランダに出るようにしていて、いつも1日頑張ろうって思います。

雨の日ですか?無理には出ないです(笑)。

最近いちばんうれしかったのは…

卵を割ったら初めて黄身が2個出てきたことです!びっくりしました!
お家だと卵焼きをよく作るんですけど、それで何気に「あれ?」みたいな。

卵焼きは甘いのが好きです。結構お砂糖いっぱい入れちゃいます。

休日は美味しいもの巡り

休みの日には、よく1人でランチや美味しいもの巡りをしています。
街を歩いていて、おしゃれなお店とかを見つけたりするのが好きですね。

日常系アニメが好き

趣味は、癒し系の日常系アニメを見ることです。かわいい女の子が出てくるアニメが好きです。
ハロウィンだとか、大きなイベントのときにはキャラクターのコスプレをしたこともあります。

マジックのレパートリーは100種類以上!

マジックは2年ぐらい前に始めて、だいたい100種類以上は習得しました。

もともとマジック道具を集めるのが好きなのと、「この新しいのはなんだろう」と思ったら教えてもらったりして、気がついたらこうなりました。

いちばん得意なマジックは、仕掛けの大きなステージマジックです。ステージで披露する方が好きですね。

マジックって楽しい!!

最初アイドルになろうとして東京に来たんですけど、それがホリエモンさんプロデュースのグループで、入ったら「イリュージョンをしよう」ということになって…それがマジックをはじめたきっかけです。

で、結局アイドルを辞めてマジック1本になったという(笑)。「普通逆なんですけどね」って言われますね。

マジックが楽しすぎて、もうそっちがいいなって思っちゃって。

直感で行動することを大切に

少し優柔不断なので、これがしたい!こうなりたい!と思ってから、どの方法がいいのか迷ったりするんです。
なので意識してフットワークを軽くして、ぜんぶ物怖じせずに挑戦するようにしてます。うん、やるからにはちゃんと。

自分の中で夢を叶えたい気持ちが何よりも強いんです。だから前に出るチャンスがあれば、それが苦手分野でも、努力や気の持ち方を変えてカバーすることを常に意識してます。

苦手な分野ですか?球技です(笑)。走るのはいいんですけど、球技が苦手ですね。
ボールを使ったマジックは…挑戦はしたんですけど、もうジャグリングとか全くできない(笑)。

今後の目標は…

将来の夢は、人の役に立てる仕事をすることです。

今は女性マジシャンとしてたくさんの人に知ってもらって、見てくれる人にこの子を応援したい!と自然と思ってもらえる存在になりたいです。

マジックしかできないので、自分のいいところを増やしたいし、もっとたくさんの人に知ってほしいので、今後はグラビアや演技にも挑戦したいな、と。
その中で、自分の新しい魅力を見つけたいと思っています。

吉沢朱音(よしざわ あかね)

福岡県出身の22歳。上京後にマジックを始め、現在マジシャンとして活動中。

▼吉沢朱音さんSNS
Twitter:@akanekogurasi
Instagram:nesomagic72

▼STAFF
ヘアメイク:柄原清美(JULLY株式会社)
撮影:関根康人(Nessie)

吉沢朱音さんのサイン入りチェキをプレゼント!

吉沢朱音さんのサイン入りチェキを、1名様にプレゼントいたします。

▼応募方法
・SCRAMBLE公式Twitterをフォロー
・以下の対象ツイートをリツイート


▼SCRAMBLE 公式Twitter
@SCRAMBLEWEB

▼対象ツイート
https://twitter.com/SCRAMBLEWEB/status/1152125924785217536?s=20

▼応募期間
7/19(金)〜7/25(木)23:59まで

当選者の方には、SCRAMBLE公式TwitterよりDMでご連絡させていただきます。
※当選の場合、DMにて住所氏名をお伺いし、郵送いたします。
※個人情報につきましては本件の発送以外には使用いたしません。

SCRAMBLE編集部

SCRAMBLE編集部のアカウントです。
インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。