SCRAMBLE

PHOTO  /  2019.08.23

17444

【美少女スクランブル vol.11】初心を忘れずに「アンジェラ芽衣」は夢を追い続ける

令和に輝く次世代の美少女を写真とインタビューでご紹介していく写真連載「美少女スクランブル」。
今回ご紹介するのは、ファッションショーや雑誌のモデルとして、さらにはバラエティ番組でも活躍中の「アンジェラ芽衣」さんです。
抜群のスタイルと美貌を誇り、「10頭身ハーフモデル」と話題をさらったアンジェラさん。しかしながら、その素顔は気さくで真っ直ぐ。飾らないその人柄に迫ります!

小さい頃からお魚大好き!

好きな食べ物は海鮮類です。

母がスーパーの鮮魚コーナーで十何年と働いていて、それでお魚とかお刺身が小さい頃から大好きで、思い入れがあるんです。

普段お友達と話してて「何が食べたい?どこのお店に行く?」ってなった時も、「お魚」って答えますね。「お刺身食べたい」とか。

東京ガールズコレクションで富山県に行った時に、食べたお魚の美味しさに感激して「これはみんなに伝えたい!」とSNSに投稿したら「富山おさかな応援girl」に選んでいただいて、うれしかったです。

得意なことは…

うーん、お料理かなぁ?
得意かなって思うんですけど、まだクックパッドが手放せないな、っていう感じはありますね(笑)。

お魚は、さばけますよ!
母がお魚をさばいてお造りにする仕事をしていたので、最初は釣ったお魚を母に持っていってさばいてもらってました。
でも、ふと面白そうって思って、やり方を教えてもらってからは自分でさばいてます。

まあでも人様にお見せしたり提供できるほど、きれいでははないですけど。食べられるぐらいにはできます。

釣りが好き

釣りも好きですね。東京の江東区に釣り場があって、そこで釣りをすることが多いです。
釣ったものはどんなちっちゃいお魚でも、さばいて食べます。

「サッパ」という、小さくて食べる部分が少なくて釣れてもほとんどの人がリリースしてしまう魚があるんですが、それもさばいてマリネにしたり、唐揚げにしたりして絶対食べます。

なんか1回釣った魚を戻すのかわいそうじゃないですか?中途半端に傷つけてまた過酷な自然に戻すなんて。だから、食べられるなら絶対どんなお魚でも食べます。

まだ叶ってないんですけど、いつか富山県でお魚を釣りたいなって。お魚を釣って食べたいな、って思ってます。

圧倒的に自分の部屋が好き!

「休みの日に何してますか?」って聞かれることが多いんですけど、日中に予定をぎっしり詰め込んで、夜にダラダラする時間っていうのを、必ず作るようにしています。

「そのダラダラする時間、何をしますか?」ってたまに聞かれるんですけど、ただ部屋にいたいんですよ(笑)。
もう行動範囲がすべてベッド、みたいな感じです。

ゲームする時も、音楽聴く時も、動画見る時も、ずーっとベッドで基本的には動かないです。

で、ちょっと部屋を薄暗くする。
学生の時からそうだったんで「目悪くなるわよ」って母に怒られたりもしたんですけど。で、ほんとに悪くなりました(笑)。

キノコの生態と似てる!?

あと、家ではキノコを育ててます。

基本食べ物がめちゃめちゃ好きなので、どうしようかな、何にしようかな、なんか育てたいな、って色々育てようとしてキノコになりました。

キノコって乾燥するといけないので、毎日霧吹きをかけてますね。ジメジメした環境じゃないといけないので、部屋のテーブルの下に置いてます。

私も、小さい頃からカーテンの中とか、体育館裏の脇とか、ジメジメした暗いところが好きですね。落ち着きます(笑)。

昔は買い物が苦手でした

モデルのお仕事をさせていただくようになって、洋服に触れる機会も増えて、お店に洋服を買いに行くようになりました。

これが私の中で大きく変わったところで、前は通販だったんですよ。通販なら店員さんに声掛けられないし(笑)。

洋服がずらっと並んでると、何が何だかわかんなくなっちゃうんですよ。
頭こんがらがっちゃって「うわーっ!」てなっちゃってました。

あと、わりとずっと悩んじゃうタイプなので、その場に立ち止まっちゃうんですよ。
でも他にもお客さんいるから、ちょっと気まずいな、みたいな。

そんな感じで苦手だったんですけど、自分の丈とかを気にするようになって、実際に服を合わせるために外に出るようになりました。

人の服を選ぶのが好き

最近いちばんうれしかったのは、友達と買い物に行った時にコーディネートしたら喜んでもらえたことです。

その子が低身長で、見た目が幼い感じの子なんですね。それで、どういう服が合うのかわからないっていうか、どうしようって悩んでたりしていて。

一緒に行った売り場で、真っ赤なタイトワンピースを見つけて、「えっ、これ似合うじゃん!」って思って勧めたんです。

その子は「ええっ!私のこういうの持ってないよ、着たことないよ!」って言ったんですけど、「いや、絶対似合うから大丈夫」って、ワンピースに合わせるインナーも持ってきて着てもらって。

そしたら、めっちゃきれいに着こなしていて「この色似合うと思ってなかった」ってすごい喜んでくれたので、それがうれしかったです。

友達と一緒に買い物に行くと、自分じゃなくて友達に似合いそうな服を探しちゃいますね。

一流のモデルになりたい

今の夢や目標は、一流のモデルになることです。これが第一!

色んなことに挑戦させていただくようになって、TVのバラエティ番組も楽しくて、色んなことをやってみたいって思うようになったんですけど、その上でモデルとしての土台を確立していきたいです。

将来は「モデル=アンジェラ芽衣だよね」って言ってもらえるような、モデルっていうワードを聞いてパッと名前が浮かぶような人になりたいと思ってます。

私も経験してないことがたくさんあって、まだまだ目標には遠いですけど、これから経験をひとつひとつ積み上げていって、いつか絶対「一流のモデルだ」って言われるような存在になりたいです。

子どもの頃の夢も…

子どもの頃の夢は「お花屋さんとケーキ屋さんとお菓子屋さんとモデルさん」でした。
めっちゃありますよね、コロコロ変わってたんです(笑)。

私の通ってた幼稚園って、毎朝のように夢を聞くんですよ。
私は色んな夢を持ってたので、「はい!おはなやさん」とか、「はい!おかしやさん」みたいな感じでした。

でも、その頃から本屋さんに行ったりすると、やっぱりファッション誌とかあるじゃないですか?その表紙を見たりして「あっ、かわいいな〜もでるさん!」って、モデルごっこをしてました。

強い信念という訳ではないですけど、「モデルをやりたい」っていうのが、子どもの頃からずっと私の頭の片隅にあったんだと思います。

変わらないことを大切に

人生でいちばん大切にしているのは、「変わらないこと」です。

変わっていっちゃう人…例えば高校に入ったら変わっちゃった人、社会に出たら変わっちゃった人、関係する人で変わっちゃった人っていうのを、色々見てきて。

いい意味で変わることは素晴らしいと思うんですけど、ちょっと嫌な方向に変わっちゃう人にはなりたくないな、って思って。

周りに感謝ができなくなって当たり前だと思うようになったり、ずっと眉間にシワを寄せてるような人間になりたくないんです(笑)。

「ありがとう」「ごめんなさい」をちゃんとして、「おはよう」「バイバイ」っていう挨拶もちゃんとして。

何かに追われたり忙しかったりで忘れることだってあるけど、たまに忘れちゃって「ズーン」と落ち込んじゃうこともあるけど、大事なことを忘れずに変わらずにいたいな、って思ってます。

「初心を忘れないで変わらないでいること」を大切にしていきたいです。

アンジェラ芽衣(あんじぇら めい)

1997年4月29日生まれ。身長172cm。
モデルとして数多くの雑誌やショーに登場。TVのバラエティ番組でも活躍中。
2018年に「富山おさかな応援girl」に就任。

▼アンジェラ芽衣さんSNS
Twitter:@angela_mei01
Instagram:ange_la00

▼STAFF
ヘアメイク:柄原清美(JULLY株式会社)
撮影:関根康人(Nessie)

アンジェラ芽衣さんのサイン入りチェキをプレゼント!

アンジェラ芽衣さんのサイン入りチェキを、1名様にプレゼントいたします。

▼応募方法
・SCRAMBLE公式Twitterをフォロー
・以下の対象ツイートをリツイート


▼SCRAMBLE 公式Twitter
@SCRAMBLEWEB

▼対象ツイート
https://twitter.com/SCRAMBLEWEB/status/1164821724577185794?s=20

▼応募期間
8/23(金)〜8/30(金)17:00まで

当選者の方には、SCRAMBLE公式TwitterよりDMでご連絡させていただきます。
※当選の場合、DMにて住所氏名をお伺いし、郵送いたします。
※個人情報につきましては本件の発送以外には使用いたしません。

SCRAMBLE編集部

SCRAMBLE編集部のアカウントです。
インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。