SCRAMBLE

  /  2021.12.10

58261

【美少女スクランブル】今は目の前のことに集中していきたい「中村守里︎」

令和に輝く次世代の美少女を写真とインタビューでご紹介していく写真連載「美少女スクランブル」。
ラストアイドルの1期生として活動した中村守里。現在は舞台や映画にテレビ出演と、多方で活躍中という新進気鋭の女優が初登場です!

さつまいもが大好き!

とくに石焼き芋。気づいたら好きでした。素材を活かした料理なのに、美味しくてすごい!でも食べ過ぎると太っちゃうじゃないですか。だから普段は我慢して、たまに食べちゃう。

読書が趣味なんです

小説だと村上春樹さん。『螢・納屋を焼く・その他の短編』って短編小説はすごく怖かった。

こないだは『カレーの歴史』って本を読んだのですが、こうすればお店の売り上げが上がるとか、外国ではカツカレーが人気だとか。それも面白かったかなあ。

好きな場所はお家

やっぱり落ち着きますね。とくにリビング。
一人が好きだけど、ずっと一人は嫌。だから家族も居るリビングがちょうどいいのかもしれないです。

バレエで鍛えた体幹が自慢

小学校1年生から中学1年生ぐらいまでバレエをやっていたので、体幹はある方だと思います。

と言うのも、撮影で付いた砂を落とすために片足を高く上げたまま足を洗っていたら、それを見た周りの人から驚かれて「それ特技にしなよ」みたいなことを言われたことがあって(笑)。その時「あ、これすごいんだ」って自分で思いました。

夢に溢れていた少女時代

昔は夢が沢山あって、女性警察官がカッコよくて警察官になりたかった時期もあるし、宇宙ってよくわからないものに魅力を感じて宇宙飛行士になりたい時もありました。

兄が二人いるので、男の子っぽい職業に憧れていたのかな。昔から『プリキュア』より『仮面ライダー』みたいなタイプでした。好奇心がすごかったんですよね。

最近嬉しかったことは?

毎日嬉しいです(笑)。こないだ、久々に友達から遊ぼうって連絡が届いただけで嬉しくなりました。

人生で大切にしていることは感謝

とくに最近よく思うんですけど、みなさんのおかげで生きられているな。って思っちゃう。

のどが渇いてお水飲みたいって思った時に、日本だと蛇口を捻ればすぐに飲めるじゃないですか。でも海外だとそれが難しい地域もありますよね。だから、飲めるようにしてくださった方にありがたいなって気持ちになるんです。

感謝に溢れちゃっている毎日。別にうまくいかないことがあっても、良い方向に進んでいるんだろうなって思うようになっちゃっている。毎日ハッピー。

実は夢や目標は決めていない

すごく大事なことだと思っているんですけど、夢や目標を作らずに、今あることに集中しようって思っちゃいます。

昔はガチガチに目標とかも決めていたんですけどね。お仕事で言うと、何歳までにこれをやるって決めたら、それがほとんど全部叶っていました。だから目標立てるのって大事なんだなって思ってはいるんですけど、今は目の前のことに集中していきたい。強いて言うなら穏やかな人間になりたいぐらいかな(笑)。

中村守里(なかむら しゅり)

2003年6月14日生まれ。東京都出身。舞台「清らかな水のように~私たちの1945~」にて14才で女優デビュー。主演映画『書くが、まま』(監督:上村奈帆)の演技でMOOSIC LAB2018において史上最年少(15才)で最優秀女優賞を受賞。2020年、メインキャストで出演した映画「アルプススタンドのはしの方」が第12回TAMA映画賞特別賞を受賞。

▼最新情報
・NHK Eテレ『天才てれびくんhello』ショートドラマゲスト主役。放送日12月13日(月)、12月14日(火)、12月15日(水)18:20~18:45。全3話。
・CM 小学館『小コレ!』12月からOA中。

▼SNS
Twitter:@Nakamura_Shuri
Instagram:@nakamura_shuri

▼STAFF
ヘアメイク:JULLY株式会社
撮影:関根いおん

SCRAMBLE編集部

SCRAMBLE編集部のアカウントです。
インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。