SCRAMBLE

PHOTO  /  2022.11.04

118057

【美少女スクランブル】自分の芯だけは持っていないといけない「西原華音」

令和に輝く次世代の美少女を写真とインタビューでご紹介していく写真連載「美少女スクランブル」。
女優やめざましテレビの”イマドキガール”などのタレント業を中心に、歌手としても幅広く活動する西原華音。マルチに活躍する彼女のバックボーンを探りました。

好きな食べ物は湯葉

渋いねってよく言われます(笑)。京都に行った時とかに食べることが多いですけど、普段食べるときは豆乳をレンジで温めてできた膜を食べて楽しんでいます。

湯葉はあの素朴な味がいいんですよね。醤油とかワサビだけで食べる和な感じで。シンプルが一番!

好きな場所は浅草

着物が好きなので、よく着て浅草を歩いています。
私のひいおばあちゃんがお着物をたくさん持っていて、幼い頃から日本舞踊の技を見せてくれていたり、大河ドラマをよく観せてくれていたりもしていたので、その影響で和風なものに惹かれるようになったのかなと思います。

趣味はギターと歌

小学5年生ぐらいのころにおじいちゃんからギターを貰って、中学生のときには友達とバンドを組んで文化祭とか地域のイベントで発表していました。

椎名林檎さんに憧れていたので、浴衣でギターを弾きたいが為に髪の毛を切ったこともあります(笑)。

新体操を習っていたのでアクロバットができます!

かっこいいことに憧れがあって、新体操を辞めてからも回転の練習をお母さんに手伝ってもらって独学で練習をしていました。なので前方倒立回転とかY字バランスができたりします。

田舎で育ったのであちこち走り回ったり虫を捕ったりしていたので動くことはすごく大好きです!

最近一番うれしかったことは?

高校に進学したことをキッカケに、お母さんと上京したんですけど、夏休みに実家に帰って家族に会えたことが一番うれしかったです。

久々にお父さんとおじいちゃんとおばあちゃんに会って、出掛けたりお庭でバーベキューをしたり、ワンちゃんのお散歩にみんなで行ったりしました。

小学生の頃の夢は?

子供の頃はプリキュア、妖精、ヒーローになることが夢でした。かわいいのに強い感じが好きだったんだと思います。

そのあと、フェスに行ったときに目の前でミュージシャンの方がパフォーマンスをしているのを見て歌手を目指して、ミュージカルも観はじめたらお芝居ができるようになりたいと思うようにもなりました。今は夢がどんどん広がっています。

今の夢や目標は?

音楽やアクロバットなど自分が今まで習ってきたことを活かしていける、カッコいい俳優さんになりたいです。

とくにアクションはやってみたいですね。もしくは和が好きなので時代劇とかで戦う強い姫みたいな役とか……。

人生で大切にしていることは自分を嫌いにならないこと。

辛いことや嫌なことがあるとどうしても「なんでこんな風になるんだろう」ってなりますよね。自分以外の人を深く信じることって難しいと思うんですけど、自分の芯だけは持っていないといけないと思って、自分を嫌いにならないように努力しています。

あとは「好きこそ物の上手なれ」って言葉が好きです。自分が好きで大事にするって決めたものはブレないようしているんです。そのおかげで自分の思っていることを口にできるようになって、周りの方が支えてくれるようになりました。

西原華音(にしはら かのん)

Twitter:@kanon_nishihara
Instagram:kanon_nishihara

▼STAFF
ヘアメイク:JULLY株式会社
撮影:関根いおん

SCRAMBLE編集部

SCRAMBLE編集部のアカウントです。
インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。